優秀作品はトイレットペーパー型川柳集に掲載! 第15回「トイレ川柳」

2019.06.28

最優秀賞には最新機能搭載のトイレを贈呈!

TOTO株式会社は、第15回「トイレ川柳」を開催中です。自宅や勤め先はもちろん、まちなかのトイレなどでの面白話や失敗談など、トイレにまつわるエピソードや想いを詠んだ川柳を募集します。

今年は最優秀賞や優秀賞の他に、スポーツの国際大会も多数開催され、盛り上がりを見せている「スポーツ」に着目した「スポーツとトイレ賞」が新設されました。一見つながりがないようなスポーツとトイレ。どのような作品が集まるのか楽しみですね。さらに、独創的な句を選出する「仲畑貴志賞」や、小学生以下を対象とした「キッズ賞」、中学生・高校生を対象にした「中学生・高校生賞」なども設けられています。

受賞者にはトイレにちなんだ豪華な賞品が贈られます。最優秀賞受賞者には、きれい除菌水など最新機能を搭載したタンクレストイレ「ネオレストAH/RH」または賞金20万円を、優秀賞受賞者には、いつでもどこでも携帯できる携帯ウォシュレットを贈呈! 新設されたスポーツとトイレ賞受賞者には、節水と適度な刺激感を両立したコンフォートウェーブシャワーがプレゼントされます。

さらに優秀作品は、読んでも使っても楽しめるトイレットペーパー型川柳集『第15回トイレ川柳大賞』に掲載されます! 発行は、いいトイレの日でもある2019年11月10日(日)予定です。

審査員は日本を代表するコピーライター仲畑貴志氏!

2005年から毎年実施している同川柳コンテスト。過去14回の応募総数は33万句を超えました。昨年は、「百点の テストを我が子 トイレ置き」(かきくけ子さん)が最優秀賞を受賞しました。

今年も審査を務めるのは、仲畑貴志氏。第1回目から「トイレ川柳」の審査員を務めている他、毎日新聞の人気川柳コーナーの選者としても知られている、日本を代表するコピーライターです。

応募方法は、同川柳コンテストWEBサイト、またはハガキの2通り。2019年8月18日(日)まで受け付け中です。

みなさんもぜひ、ユーモアにあふれたトイレ川柳を応募してみて下さいね!

(ライター 香山衣美)

 

第15回「トイレ川柳」
https://jp.toto.com/senryu/