50万円贈呈「東三河PR動画アワード2019」 作品募集

2019.07.12

60秒動画で50万円を目指せ!

メ~テレ(名古屋テレビ放送)は、東三河8市町村の魅力を伝える動画のコンテスト「東三河PR動画アワード2019」の開催にあたり、まちづくりにつながる動画作品を募集しています。

この動画コンテストは、メ~テレと東三河広域連合が主催。東三河8市町村「豊橋市・豊川市・蒲郡市・新城市・田原市・設楽町・東栄町・豊根村」それぞれがもつ魅力をクリエイターの自由な発想で伝え、まちづくりにつなげることを目的に開催しています。

応募作品の中から審査で選ばれた入賞作品には、賞金・制作費として50万円の贈呈。さらに完成した作品は、メ~テレの情報番組内で紹介されます。審査委員長は、フランス政府より2000年に芸術文化勲章、2003年にレジオン・ドヌール勲章を受章した愛知県豊橋市出身の画家、松井守男氏。東三河と世界の両方を知る視点から審査が行われます。

応募は、60秒以内のPR動画をメールで送付。メ~テレ特設サイト「東三河PR動画アワードWebサイト」からダウンロードできる規定書式が必要です。締切は9月30日(月)まで。詳しくは下記URLからチェックしてくださいね。

8市町村の魅力を知ろう!

東三河8市町村は、自然や農業、観光などそれぞれが魅力的な特徴を持っています。
まずは東三河全体および8市町村の、キャッチフレーズと参考サイトをチェックしてみてくださいね。

東三河全体:地域の力を結集し真の豊かさを実感できる東三河
https://www.east-mikawa.jp/
豊橋市:ええじゃないか豊橋
http://www.honokuni.or.jp/toyohashi/
豊川市:きらっ☆ とよかわっ!
http://www.toyokawa-map.net/
蒲郡市:湯のまち 海のまち がまごおり
http://www.gamagori.jp/
新城市:市民がつなぐ 山の湊 創造都市
http://shinshirokankou.com/
田原市:風薫り 光り輝く 旬なまち 田原
https://www.taharakankou.gr.jp/
設楽町:森と水のちからと人の営みが調和する くらしと出会いのまち
https://www.kankoshitara.jp/
東栄町:花祭りの里 東栄町
https://toeinavi.jp/
豊根村:愛知のてっぺん「とよね村」
http://www.toyonemura-kanko.jp/

8市町村それぞれとても個性的で、参考サイトで見た各市町村の風景は、思わず足を運びたくなるような魅力がありました。ぜひチェックしてみてくださいね。

東三河PR動画アワード2019は、プロアマ問わず参加可能。スマホなどによる動画撮影の作品でも応募できます。気軽に応募してみてはどうでしょうか。

(ライター 脇田知子)

 

東三河PR動画アワードWebサイト
https://www.nagoyatv.com/higashimikawa2019/