賞多数!小説・脚本コンテスト『ボーイミーツガール大賞』

2019.07.27

書籍化・ドラマCD化・コミカライズが目指せる

ライトノベルやゲーム・アニメの書籍の製作・販売を行う「一二三書房」と、キャラクターCDレーベルの運営、イベントの企画、運営を行う「ティームエンタテインメント」は、エブリスタ開催の「ボーイミーツガール大賞」に参加し、キャラクター小説を募集しています。

各レーベルでの部門賞が設定されており、賞金の他に書籍化やドラマCD化、コミックポルカにてコミカライズを検討するなどうれしい賞典となっています。

【一二三文庫部門】
賞典1: 一二三書房からの書籍化検討
賞典2: 賞金10万円
賞典3: コミックポルカからのコミカライズ検討

【MintLip(ミントリップ)部門】
賞典1: ティームエンタテインメントからのドラマCD化検討
賞典2: 賞金10万円
賞典3: コミックポルカからのコミカライズ検討

また両部門共通して100作品については、一二三書房公式Twitterおよび、MintLip公式Twitterにてエブリスタ編集部から選評を配信。コンテスト終了後にはメール送付もしてもらえます。

応募は、ボーイミーツガール大賞特設サイトから。締切は9月30日(月)までです。詳しくは下記URLからチェックしてくださいね。

どの部門で応募する?

【一二三文庫部門】
「一二三文庫」は、青春小説、謎解き、お仕事小説まで、さまざまなエンタテインメントを届けるキャラクター文芸レーベルです。

この部門では、恋に落ちたときのときめきや、非日常に迷い込んでしまったドキドキなど、読者に感動を与えられる作品を募集します。

【MintLip部門】
女性向けドラマCDやシチュエーションCDを中心とした「MintLip」のコンセプトは、「“唇(Lip)から紡ぎ出される素敵(Mint)な世界へ旅(Trip)をしよう“」。

この部門では、「MintLip」で商品展開が可能な作品を募集します。下記2点は必須条件です。
・シチュエーションCDとして展開できるような女性に向けた恋愛要素がある作品
・登場する男性キャラクターが魅力的かつ特徴的で、恋をしたくなるような作品

ぜひあなたも、書籍化やドラマCD化を目指してみましょう!

(ライター 脇田知子)

 

『ボーイミーツガール大賞』
https://estar.jp/official_contests/159356