家族旅行をプレゼント!「第2回セントレア空の絵コンテスト」

2019.07.27

乗ってみたい飛行機や夢であふれる空を描こう!

中部国際空港利用促進協議会は、小・中学生を対象とした「第2回セントレア空の絵コンテスト」を開催しています。乗ってみたい飛行機や、行ってみたい旅、夢であふれる空など、「飛行機・空・旅」をテーマとした絵画作品を募集中!

最優秀賞受賞者には、日本の自然を体験できる就航先(九州または沖縄)への家族旅行をプレゼント! また、特別賞受賞者には旅行券3万円分、佳作受賞者には図書カード1万円分、入選者には複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」のぺアチケットが贈られます。さらに、作品は中部国際空港セントレア内に展示予定!

作品は、八つ切りサイズ(縦横自由)以内の画用紙を使用。画材は、色鉛筆、クレヨン、絵の具、マジック、サインペンなど自由です。締め切りは、2019年9月9日(月)。

特別審査員に城戸真亜子氏!

航空路線によって繋がる地域の歴史文化や自然、風習、そこに住む人々に触れ、子どもたちの視野がより一層広がることを期待して開催されている同コンテスト。2018年に開催された第1回コンテストでは、日本全国からおよそ4,600点の応募があり、4つの作品が最優秀作品として選出されました。

今回は、東京湾アクアライン海ほたるの壁画など、パブリックアートも多数制作している洋画家の城戸真亜子氏が特別審査員を務めます。

みなさんも、ぜひ応募してみて下さいね!

(ライター 香山衣美)

 

第2回セントレア空の絵コンテスト
https://www.centrair.jp/special/event/skyart/