10月1日から募集開始! 第14回『妖怪川柳』コンテスト

2019.08.30

96歳から2歳と、幅広く集まった第13回!

境港市観光協会が主催する第14回『妖怪川柳』コンテストでは、「妖怪」をテーマにした川柳作品を募集します。

毎年、多くの作品が集まる妖怪川柳。前回の第13回目では、北は北海道旭川市、南は沖縄県宮古島市から応募があり、最年長応募者は96歳 、最年少応募者は2歳でした。応募総数8,039句から選ばれた受賞作品をご紹介します。

十傑入選作品

妖怪川柳大賞
「AIも 件も負ける 妻の勘」こまっちょさん境港市長賞
「しょうけらも 監視カメラに 座を譲り」三郎さん境港商工会議所会頭賞
「死にたくは ないと件が 黙秘権」さごじょうさん

小・中学生の部入選作品

第1位
「目々連 どろぼうさんから 守ってね」ゆうせいさん第2位
「妖怪を いっぱい知った 認定書」ちさきさん第3位
「かくれんぼ においでわかる ねずみ男」ゆうせいさん

時事ネタを取り入れた作品や、妖怪の特徴をユーモラスによみ込んだ作品が入賞されていますね。

応募方法はWEB、投句箱、ハガキの3通り!

第14回の募集開始は10月1日からです。締め切り後は、選考委員による厳正な選考を行い、一般の部10傑と小・中学生の部トップ10を決定! 入賞者には表彰状と賞品が進呈されます。

応募方法は、以下の3通りです。
[WEB応募]同コンテストWEBサイトにある応募フォームから送信。

[投句箱]境港市観光案内所と水木しげる記念館に設置してある応募用紙に必要事項を記入し、水木しげるロードにある投句箱に投函。

[ハガキ応募]同コンテストWEBサイトにある見本を参考に、必要事項を記入して投函。

ひとり何句でも応募可能で、小・中学生の部では、学校からの団体応募も受け付けています。応募期間は令和元年10月1日(火)~12月31日(火)。郵送分は12月31日(火)必着です。

みなさんもぜひ、応募してみてください!

(ライター 香山衣美)

 

第14回『妖怪川柳』コンテスト
https://www.koubo.co.jp/contest/senryu/senryu/069665.html