上島町で壁面制作!「防波堤ペインティングコンペティション」

2019.08.30

応募資格は18~39歳の若手アーティスト

愛媛県と広島県の県境にある25の離島が集まってできた町、上島町では「防波堤ペインティングコンペティション」を開催中です。島を囲む防波堤をキャンバスとしたペインティングを募集しています。

応募資格は国内在住の18~39歳の若手アーティストで、選出された場合は一定期間上島町に滞在し実際に責任を持って壁面制作できる方。プロ・アマチュア・国籍は問いません。

一次書類選考と最終審査員選考を行い、3点の受賞作品を決定します。受賞者には賞金10万円を贈呈! さらに、現地制作のための旅費・滞在費が支給されるほか、塗料やハケなど制作に必要な材料の費用も事務局で負担されます。応募締め切りは9月27日(金)。

応募には、応募用紙と作品デザイン画用テンプレートが必要です。どちらも、同コンペティションWEBサイトからダウンロード可能。必要書類はフォルダにまとめ、zipファイルに圧縮し、メールもしくはgigaファイル等のアップロードサービスを利用して応募してください。

島ならではの景観が広がる上島町!

島ならではの景観、文化、風習が今なお受け継がれている上島町。しまなみ海道からのアクセスは良く、全航路をあわせると1日180便以上の船が行き来しています。同コンペティションでは、以下の3か所がペインティング実施場所になります。

【弓削島(ゆげじま)久司浦(くじら)地区】

弓削島の北端に位置し、防波堤からは因島、向島、遠く福山市など、スケールが大きく美しいランドスケープが広がっています。近くに神社があり、交通量も少なくとても静かなところです。

 

【生名島(いきなじま)波間田(はかんだ)地区】

生名島の北側に位置し、波間田キャンプ場に隣接しています。防波堤からは平内島や岩城島、因島が見え、目の前をフェリーが行き来する瀬戸内らしい風景が特徴です。

 

【岩城島(いわぎじま)西部(にしべ)地区】

岩城島の西側に位置し、小さな海水浴場に隣接しています。防波堤からは生口島が雄大に見え、しまなみ海道一美しいと言われる多々羅大橋も望むことができます。

 

みなさんもぜひ、素敵な作品を応募してみてくださいね!

(ライター 香山衣美)

 

瀬戸内かみじまアートプロジェクト2019「防波堤ペインティングコンペティション」
https://www.koubo.co.jp/contest/art/architecture/070278.html