メモしたい!伝えたい名言を募集♪『高橋書店』主催・第24回「手帳大賞」

2019.09.25

「手帳は高橋」で広く知られている高橋書店が、第24回「手帳大賞」を開催しています。手帳をもっと身近に感じてほしい、手帳は毎日の暮らしに役立つ存在であってほしい、そんな想いから生まれた同賞。

今年も、「名言大賞」と「商品企画大賞」の2商品企画大賞つの部門で作品を募集中です!

応募方法は、両部門ともに、応募は郵送とWEBの2通り。

・郵送応募締切:2020年3月31日(火)必着

・WEB応募締切:2020年3月31日(火)23:59まで

名言大賞には賞金100万円贈呈!

名言大賞部門では、ふとした会話の中で思わず手帳にメモしたくなった「身近な人の名言」を大募集!

名言の字数は問いませんが、歯切れのいいひとことで、誰がいった言葉か(「学生時代からの親友」「3歳になった娘」など)、その言葉の簡単な説明(いわれた時の状況や感想など)も一緒に書いてください。自分自身の言葉でも応募可能です♪

募集締め切り後、大賞1点、特別賞3点、優秀賞数点を決定します!大賞受賞者には賞金100万円、特別賞受賞者には賞金20万円、優秀賞受賞者には賞金10万円が贈られます。

★第22回の大賞をピックアップ♪

【大賞作品】

「明日また友達になる」

(福島詩乃 40歳 専業主婦)

【 発言者 】

9歳の娘

【 背景 】

学校でけんかをして「一生遊ばない」と言い合った同級生と、明日はまたお友達になるそうです。

【 大賞寸評 】

人付き合いで、いろいろギクシャクすることもあるけど、そんなときに、明日どう生きるかを考えるのはなかなかできないことです。

「また」がついていることで、友達というのは一度仲が悪くなっても何度でもまた仲良くなれるといった、再生できる未来を感じさせてくれました。

子供のピュアな気持ちが素直に表現された、大人になってもそうありたいと感じさせてくれる作品です

※主催HPから引用。そのほか、歴代の受賞作品に関してはこちら

最も優れたアイデアは商品化!

商品企画大賞部門では、実際に商品化することを前提とした手帳・日記・家計簿の斬新なアイデアと、その企画意図を募集します。

最優秀企画賞1点と優秀賞数点を選出し、最優秀企画賞受賞者には賞金50万円、優秀賞受賞者には賞金10万円を贈呈。

さらに、最も優れた作品は、商品化を予定!受賞作品が商品化された場合は、企画者に著作権使用料が別途支給されます。(該当作品なしの場合もあり)

★過去に商品化された商品をピックアップ♪

※画像は、主催HPより引用。

「かんたん・かけいぼ」

第3回「手帳大賞」の最優秀企画賞受賞作。

1日1行、1ヵ月見開きオンリーの、薄くて自由な家計簿です。

みなさんも、心に残る名言や斬新なアイデアを応募してみて下さいね!

 

※詳しい応募の規定や応募方法は、主催者HPをチェック♪
第24回「手帳大賞」

 (ライター 香山衣美)

「第24回 手帳大賞」
https://www.takahashishoten.co.jp/techotaisyo/oubo/

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。