駆け巡れ東京!「TOKYO POSTCARD AWARD 2020」世界へ伝えるポストカード

2019.09.28

ホテル事業を行う龍名館は「TOKYO POSTCARD AWARD 2020~駆け巡れ東京~」を開催中。世界へ伝えるポストカードのデザインを募集しています。

応募は、公式ホームページから。締め切りは10月31日(木)。

小さな世界に東京の魅力を表現

募集作品のテーマは、「駆け巡れ東京」。

2020年はオリンピックが行われるなど、日本にとって特別な年になります。日本の窓口である東京は、今後どのような変化を遂げるのでしょうか。

あなたが思う『東京の魅力』を、ポストカードで世界に伝えてみましょう♪

大賞には、賞金20万円・龍名館グループホテル招待券が贈られます!

さらに受賞作品は、ART RYUMEIKAN TOKYOのホームページに掲載され、ホテル龍名館お茶の水本店、ホテル龍名館東京、ホテル1899東京の客室、パブリックスペースにて、ポストカードとして無料配布が行われます。

※詳しい応募の規定や応募方法は、主催者HPをチェック♪

どこでつながった? 老舗ホテル「龍名館」×「アート」

創業120年の「龍名館」には、その昔、多くの文化人が宿泊代の代わりに自身の絵画などを置いていったという逸話があるようで。

そこから、現代においても「アーティストとともに成長していく」そして「東京の文化を発信する」という思いをもち、2012年よりART RYUMEIKAN TOKYOプロジェクトを開始! アーティストの育成にも力を入れています。

アートで東京を支え続けている歴史ある老舗ホテルが主催するコンテストで、あなたのデザイン力を試してみてはいかがでしょうか。

※力作ぞろいの過去の受賞作品は、こちらから見ることができます

(ライター 脇田知子)

「TOKYO POSTCARD AWARD 2020~駆け巡れ東京~」
https://www.ryumeikan-tokyo.jp/art-ryumeikan-tokyo/tpa2020.html

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。