世界に気づきを!社会問題に映像で向き合う「第1回 エレノア国際映画大会」映画監督を本気で目指すあなたへ

2019.10.01

YS Entertainment, Ltdでは、若手映画監督を対象としたコンペティション「エレノア国際映画大会」の開催にあたり映像作品を募集しています。

この映画コンベンションは、社会問題をテーマにした作品にフォーカスした映画祭。プロ、アマチュアおよび自主制作作品、商業作品を問わず応募できます。

応募は、メールから。締切は、2019年11月30日(土)です。

世界を「ハッと」させる!楽しみながら考える社会問題

世界の社会問題をエンターテイメントで発信することを目的に設立された『YS Entertainment, Ltd』。

視聴者が楽しみながら社会問題について考える事を大切にしています。

暮らしの中にはいろいろな社会問題がありますよね。顕在化した大きな問題からこれから膨らむかもしれない小さな問題の種。

あなたが伝えたい社会問題はなんですか?あなたの想いを、映像にして応募してみてください。

入賞作品には「賞金+映画製作予算」が贈呈

応募作品の中から、最優秀賞には50万円、優秀賞には30万円の賞金が贈呈されます。

さらにいずれの賞にも、YS Entertainment, Ltdより短編・長編映画製作予算がもらえるビックチャンスもついています!

なお応募作品は、2017年1月1日~2019年11月30日(土)までに公開された作品でも応募可能です。

※詳しい応募の規定や応募方法は、主催者HPをチェック♪

随時募集の制作プロジェクトも

YS Entertainment, Ltd は、5つのテーマに沿った題材の企画提案も随時募集しています。

こちらもぜひ挑戦してみてくださいね。

【制作プロジェクト・テーマ】

・表現の自由

・人権・民族

・政治とカネ

・検察と司法

・LGBT

※提出物や応募方法などは、ホームページをチェック!

(ライター 脇田知子)

「第1回 エレノア国際映画大会」
http://yse.asia/ja/jap/

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。