あなたの思い出が文化を繋ぐ!『「私と箸」エッセイ賞2019』心を揺さぶる「箸」エピソード募集中

2019.10.06

※主催HPロゴを画像に一部引用しています。

一般社団法人 国際箸学会では、『「私と箸」エッセイ賞2019』の開催にあたり1000文字以内のエッセイを募集しています。

応募は、郵送またはメールから。締切は、2019年11月30日(土)【消印有効】。

日本人の食に欠かせない「箸」という文化

箸を通して世界中の人と共に喜ぶことを目的に設立された、「一般社団法人 国際箸学会」。

箸にまつわる講演や交流会、お箸の歴史や使い方を学べる教室などを開催し「箸」の魅力を、さまざまな切り口で提案しています。

あなたと箸の思い出にも、世界に誇れる「箸文化」の魅力が眠っているかも。

箸について思うこと、箸を通じて出会った人、私の大切な箸など、あなたと箸の思い出を自由に書いて応募してみませんか。

小・中高生部門も!

このエッセイコンテストの部門は「一般」と「小・中高校生」の2部門です。

各部門から優秀作品が選ばれ、賞金又は記念品の贈呈があります。また、国際箸学会の冊子やホームページで作品紹介される場合も。

審査発表は2019年1月15日、授賞式は2020年2月初旬を予定しています。

応募作品のイメージがわかない方は、過去の受賞作品をチェックしてみて。審査員の講評も掲載されていますよ!

※過去の受賞作品はこちら

※詳しい応募の規定や応募方法は、主催者HPをチェック♪

(ライター 脇田知子)

「私と箸」エッセイ賞2019
http://kokusai-hashi.org/pg102.html

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。