スポーツの力をエンブレムに!「第20回アジア競技大会 エンブレムデザイン募集」

2019.11.11

一般財団法人愛知・名古屋アジア競技大会組織委員会では、2026年に愛知・名古屋で開催するアジア最大のスポーツの祭典「第20回アジア競技大会」のエンブレムデザインを募集しています。

応募方法はWEBのみ。締め切りは11月20日(水)正午です。

スローガンにこめられた2つの願い

エンブレムは大会スローガンである「IMAGINE ONE ASIA(英語)」、「ここで、ひとつに。(日本語)」。

このスローガンには2つの願いが込められています。

1つ目は、スポーツが持つ人と人とを結びつける力を活かし、多様化が進む社会に生きる私たち一人一人が、それぞれの「ONE ASIA」を「IMAGINE(想像)」することで、絆を深め未来へ向かって進んでいけるようにという願い。

2つ目は、選手やボランティア、観客など大会に関わる人々が、様々な時間や空間、体験や感動を共有し、一つになっていこうという思いです。

こちらを踏まえて、エンブレムを創作してみましょう!

採用者には賞金50万円贈呈!

エンブレム選定にあたり、ロフトのアートディレクションや東京2020スポーツピクトグラム開発を手がける、グラフィックデザイナーの廣村 正彰氏が選定委員長を務めます。

また選定委員には、朝の連続テレビ小説「半分、青い。」のポスターデザイン等を手がけるコミュニケーションディレクター・アートディレクターの森本 千絵氏をはじめとする、クリエイティブのトップランナーの方々が務めます。

採用された方には賞金50万円を贈呈。みなさんの考えるIMAGINE ONE ASIAを、ぜひデザインしてみてください!

 

※詳しい応募の規定や応募方法は、主催者HPをチェック♪

「第20回アジア競技大会 エンブレムデザイン募集」

【アジア競技大会について】

アジア・オリンピック 評議会(OCA)が主催するアジア最大のスポーツの祭典。4年に1度開催され、アジアの45の国と地域が参加します。

スポーツにより友情を育み、多様性を認め合うことを通じて、国際平和に寄与することを目的としており、日本で開催されるのは3回目。

(ライター 香山衣美)

「第20回アジア競技大会 エンブレムデザイン募集」
https://www.ag2026-emblem.org/

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。