三省堂!新語大賞【12/3結果発表】辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2019」

2019.11.28

株式会社三省堂は、三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2019」の選考発表会を開催します。特別ゲストに鴻上尚史さんを迎え、辞書のプロが厳選した「今年の新語」ベスト10と選考委員が実際に書いた語釈を発表。

日時は、2019年12月3日(火)19時~21時。会場は、渋谷東京カルチャーカルチャー。

また、大人気イベント「国語辞典ナイト」も同日開催されます。参加は、有料。事前お申し込みが必要です。

辞書のプロが選んだ新たな「コトバ」!

今年の新語は、その年を代表する言葉(日本語)を募り、その中から今後の辞書に掲載されてもおかしくないものを、辞書のプロたちが選考しています。

例年注目を集める新語大賞。2019年はどんな言葉が選ばれるのでしょうか。

過去の新語大賞はこちら。

 ★2018年 大賞「ばえる(映える)」

 ★2017年 大賞「忖度」

 ★2016年 大賞「ほぼほぼ」

 

歴代の大賞は、今では生活に定着した言葉ばかり。振り返ってみるのも面白いですね。

 

※過去の選考結果と選評は主催者サイトでチェックできます♪
主催サイト「三省堂」

活字を楽しむ「国語辞典ナイト」

選考発表会は2部制のプログラム。第1部は「今年の新語2019」べスト10と選評を発表。

第2部では、大人気の「国語辞典ナイト」とのコラボイベント! 辞典について語ったり、抱腹絶倒のプレゼンやお客様参加型ゲームなどの面白企画を予定しています。

出演者は、国語辞典の編集者や国語辞典マニアの方々。

辞書好きも、そうでない人も、個性豊かなメンバーと楽しい時間が過ごせそうです♪

 

※「国語辞典ナイト」の詳細は、Twitterをチェック!

※選考発表会の詳細、事前申し込みは主催者HPでご確認ください♪

(ライター 脇田知子)

三省堂・辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2019」
https://dictionary.sanseido-publ.co.jp/shingo/2019/selection.html

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。