歌で元気を届けよう! 「昭和歌謡ふぇすヴォーカルコンテスト」

2020.01.28

ヴォーカルスクールのバースプレイスエンタテインメントでは、「第14弾!昭和歌謡ふぇすヴォーカルコンテスト」の本選出場者を募集しています。

現在、一次審査オーディションを2020年5月31日(日)まで実施中! 希望の日時で受けることができます。ソロに限らず、デュエット、ユニット等の参加も可能。申し込みは同コンテストHPから

楽曲は昭和歌謡曲限定!

「今の日本を元気づけたいという想い」や、「日本の礎を築かれた方々への感謝の気持ち」、「若者たちにも受け継いでもらいたいという願い」から、開催される同コンテスト。

オーディションで歌える楽曲は、「昭和歌謡曲」1926年~1988年の邦楽(日本語の歌のみ)。本選での出演形態は「カラオケ」です

カラオケというと、歌手のものまねになりがちですが、求められるのは、あなたのスタイルやパフォーマンス! オリジナルな表現力で勝負してくださいね。

最優秀賞は観客投票で決定!

本選は2020年6月21日(日)、表参道 GROUNDで開催!

当日の観客の方の投票により、最優秀賞を決定します。最優秀賞受賞者には賞金10万円を贈呈! さらに優秀賞、3位、特別賞も選出。選ばれた方にはAmazon ショッピングCardが贈られます。

また、最優秀賞受賞者は、音楽関係者の審査結果如何において、プロデビューのチャンスもあります! 第5回コンテストでは「アベトモ」さんが最優秀賞を受賞され、Single CD「チョット!チョット!チョット!」が全国リリースされました。

昭和歌謡が好きな方や、CDデビューを目指す方。みなさんぜひ応募してみて下さいね!

 

※詳しい応募の規定や応募方法は、主催者HPをチェック♪

 

【BPE14弾! 昭和歌謡ふぇすヴォーカルコンテスト プレミアム】とは?

昭和歌謡曲ファンが集結する、東日本大震災復興支援の音楽イベントです。

「東日本大震災」の際に「音楽にできる復興支援活動とはいったい何だろう?」という強い想いをきっかけに誕生。開催毎に、チケット売上の一部が「日本赤十字社」を経由し被災地へ寄贈されました。

 

 

 

香山衣美
職業:ライター
「川柳公募などに挑戦中。575を数えるのが得意に!」

 

 

 

「昭和歌謡ふぇすヴォーカルコンテスト」

http://www.a-birthplace.com/showa-songs/

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。