最大5万円のギフト券「年賀状思い出大賞」

2020.03.20

年賀状ドットコムが主催する「第12回年賀状思い出大賞」では、年賀状にまつわる思い出、エピソードを募集しています。

応募は、メール、郵送、FAX、主催WEBページから。締め切りは、2020年4月30日(木)必着

年賀状の思い出ありますか?

公募ガイドも応援するこちらのコンテスト!

「年賀状のすばらしさを改めて伝えること」を目的に開催されています。

12回目となる今回のテーマは、「年賀状にまつわる思い出、エピソード」。文字数は400文字以内です。

 

優秀な作品には、以下の賞が用意されています☆

★大賞(1点):50,000円分のJCBギフト券
★準大賞(1点):20,000円分のJCBギフト券
★日本郵便賞(1点):20,000円分のJCBギフト券
☆挨拶状ドットコム賞(1点):5,000円分のJCBギフト券
☆佳作(8点):粗品

 

みなさんは年賀状を書いていますか? SNSやメール機能で、あけおめ連絡をするのが支流になってきたこの頃。年賀状を出すことも減ってきているようですね。

それでも、年賀状が届いた時の、あのうれしさやあたたかな気持ちはいつの時代も変わらないもの。

思い出したらまた書きたくなっちゃうかも♪ ぜひ応募してみてね☆

 

※詳しい応募の規定や応募方法は、主催者HPをチェック♪

前回は903作品がエントリー

どんなエピソードが審査員の胸をとらえたのか。。考察するのも入賞率を上げるポイントです。

ここで、昨年実施された第11回目の受賞作をご紹介! ぜひ参考にしてみましょう。

(第11回目=応募総数903件・受賞作11点)

★大賞「先輩からもらった座右の銘」(作:森惇)
●エピソード

 

★日本郵便賞「互いの想いが導いた再会」(作:木俣肇)

●エピソード

 

1年に1度だけ届く年賀状。受賞作は、年賀状でしか表現できない伝える文化を大切にしたいな。と思わせられる、エピソードでした。

あなたにはどんな思い出がありますか? 年賀状の素晴らしさを、思い出とともに未来へ伝えていきましょう♪

 

 

脇田知子
職業:ライター/ラジオパーソナリティ
「働く人が好きな働きマン。」
●note
●インスタ

 

 

「第12回年賀状思い出大賞」
https://nenga.aisatsujo.jp/omoide/

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。