自由な漫画作品を!「第2回 トーチマンガ賞」

2020.05.22


株式会社リイド社のwebマガジン「トーチweb」では、「第2回 トーチ漫画賞」を開催にあたり、漫画作品を募集しています。プロ・アマは問いません。

応募は郵送のみで、応募作品と応募用紙をお送りください。応募作品は、完成原稿をコピーもの、またはデジタル原稿をプリントしたものとなります。

締め切りは2020年7月31日(金)必着。

ジャンルや枚数は不問!

同賞は、漫画作品であればジャンルは自由! 16ページ以内のショートコミックは2編以上、4コマ漫画は10本以上の応募であれば、ページ数の上限も問いません。

また原稿も問わないため、こだわりの白黒原稿、華やかなオールカラー原稿など、自由に執筆できます。ひとり何本でも応募可能なので、色々なジャンルの作品を応募できますね。

主催者サイトには、第1回の結果発表&選考レポートが公開されています♪ 応募を考えている方はぜひご覧ください。

※第1回結果発表&選考レポートはこちらをチェック

審査員は現役の漫画家!

審査は選考委員とトーチ編集部で実施。今回の選考委員はこちらの先生方です!

〇雲田はるこ氏 漫画家
作品『昭和元禄落語心中』(講談社)は第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、
第21回手塚治虫文化賞新生賞を受賞。

〇山田参助氏 漫画家
作品『あれよ星屑』(KADOKAWA)は自身初となる長編。「このマンガがすごい! 2015」オトコ編で5位にランクイン。

〇山本美希 漫画作家
作品『かしこくて勇気ある子ども』(リイド社)は、女性をテーマに描き続けてきた著者がこの世界の現実を見つめ直す作品。同賞主催者であるトーチWEBに掲載。

審査の結果、大賞受賞者には、賞金50万円と副賞を贈呈。さらに、トーチ掲載と連載が確約されます! 準大賞受賞者は、賞金25万円と副賞の贈呈に加え、トーチ掲載と連載の検討もされます。入選者は副賞を贈呈。掲載と連載についても検討され、掲載の場合は原稿料が支払われます。

 

【トーチweb】

20〜30代男女に向けて「未だ見ぬマンガ表現」を発信するために創刊。シリーズ累計40万部突破の『有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。』など、これまでに63冊の単行本が刊行されています。さらに、フランス・韓国・台湾・北米・イタリア版など、様々な国と言語でも出版され始めています。

「第2回 トーチマンガ賞」

●賞:大賞賞金50万円
●締切:2020年7月31日(金)

 

香山衣美
ライター。公募の入選回数は300回以上。得意分野は川柳や短いエッセイだが、最近はアートや料理公募でも入選している。「公募ライター香山が挑戦!」企画も連載中。

 

出典:http://to-ti.in/product/award2

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。