おバカな川柳募集「第9回バカ大川柳」

2020.06.17

バカ田大学川柳学部が開催する「バカ大川柳」では、「バカ」な要素を取り入れた川柳を募集しています。応募は、主催者WEBサイトより。締め切りは、2020年7月31日(金)18時までです。

テーマ「パパ」「ネコ」「おうち」

バカ大川柳は、天才バカボンを生み出した赤塚不二夫さん公認サイト「これでいいのだ!!」で開催される川柳コンテストです。

9回目を迎えた今回のお題は「パパ」「ネコ」「おうち」。3つのうち、いずれか一つをテーマにした川柳を募集しています。そして忘れていけないのが、川柳に「バカ」の要素を取り入れること。唯一無二のおバカをいかんなく発揮した作品を詠んでくださいね。

優秀作品にはバカ大川柳オリジナルステッカーが贈呈されます。色々な所に貼って自慢しちゃいましょう!一つのテーマにつき3句まで応募可能。どなたでも参加できます。ふるって応募してくださいね。

バカの道を突き進め!

応募者全員が、バカ田大学川柳学部の部員。部員がバカの道を突き進めるよういろいろな企画が用意されています。

応募した川柳は、バカ田大学川柳学部の五七五郎(ごしちごろう)教授が採点。中間発表では、バカボンのパパやママ、バカボン、はじめちゃんなど天才バカボンのキャラクターからいいね!スタンプがもらえることも。応募から結果発表までの期間もしっかりと楽しませてくれます。

そしてバカ大川柳で、優秀作品に選ばれると、バカ仙人への第一歩が踏み出せます。主催者WEBサイトでは「バカの道」と題して、優秀作品に選ばれると進むことができるバカ仙人への道があります。「小ばか」からスタート。「バカ」「大バカ」「バカ名人」「バカ達人」「バカ聖人」と進み、7回目で「バカ仙人」となれます。部員としてしっかり精進してバカ仙人を目指したいですね。ちなみに優秀作品の特典、バカ大川柳オリジナルステッカーを5枚集めると、バカ大川柳オリジナルキーホルダーももらえます。

バカ田大学川柳学部は楽しそうですね!
入部を希望される場合は、バカ川柳を詠んで応募しよう。

前回は558句がエントリー

どんな川柳が読まれているか気になる場合は、主催者WEBサイトをチェックしてみて。
前回の第8回バカ大川柳では「マスク」「デカパン」をテーマにしたバカ川柳が558句エントリー。作品は主催者WEBサイトでチェックできます。

優秀作品はこちらの9句。

●太ったと 知らせる頬の マスク跡
蓮心(16歳)
●しあわせで 年々パンツ デカくなり
やじろべー(54歳)
●口喧嘩 ちょっと待ってね まずマスク
ぽぷらー(58歳)
●デカパンを マスクに改造 やめてよね
YY(10歳)
●孫が言う デカパンそれって おいしいの
クォーター(68歳)
●マスクして 小声で妻に 馬鹿野郎
遊士(62歳)
●マスク無い 今のご時世 マズク無い?
らくちゃん(74歳)
●デカパンも 気楽に買える セルフレジ
たごティ(53歳)
●『死神か!』 祖母に言われた 黒マスク
ぴかちゅー(31歳)

詠んだ方の年齢が10歳~74歳と幅が広いことに驚きましたが、年齢問わず楽しい句ばかり。あなたもバカ川柳学部に入部して、川柳を楽しみませんか。

「バカ大川柳」

●賞:バカ大川柳オリジナルステッカー
●締切:2020年7月31日(金)18時

 

脇田知子
ライター、ラジオパーソナリティ。働く人が好きな働きマン。I-wave 76.5 FM (FM いちのみや)の「モーニングi 金曜日」「教えてナビ」でレポーターとして活躍中。公募ガイド公式Instagramでも執筆中。●note
●インスタ

 

出典:https://award.copywriter-college.com/main/

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。