公募を探す

未来を描く!「ドコモ未来ミュージアム」【3歳~中学生対象】

2020.08.11


株式会社NTTドコモは、全国の子どもたち(3歳~中学生)を対象にした、日本最大級の創作絵画コンクール「第19回『ドコモ未来ミュージアム』~みんなの想像力が、未来をつくる。~」を開催しています。

用紙に描く「絵画部門」とデータ形式の「デジタル部門」の2部門で、創作絵画作品を募集中! 締め切りは2020年9月11日(金)。

最優秀作品には文部科学大臣賞を贈呈

テーマは「僕たち私たちの未来のくらし」。「こうなってほしいな」、「こうだったらいいな」と思う未来の世界や希望などを自由な発想で描こう。

ドコモ未来大賞ゴールド、ドコモ未来大賞シルバー、審査員特別賞などさまざまな賞が用意され、最優秀作品には文部科学大臣賞が贈られます! 

さらに、応募者全員に「オリジナル未来ノート」をプレゼント! みなさん、ぜひ応募してみてくださいね。

特別コンテンツでおうち時間を楽しもう!

未来をつくる子どもたちの夢を応援するため、2002年から毎年開催されている同コンクール。昨年の応募数は13万9957作品で、累計で167万点を超える作品が集まりました! 今回はおうち時間をより楽しくするような特別コンテンツとして、「未来ぬりえプロジェクト」と「未来デジタルアートレッスン」が用意されています。

「未来ぬりえプロジェクト」では、未来のくらしという同コンクールのテーマに合わせた「未来ぬりえ」をアーティストや著名人の方々と共同開発。子どもたちが未来を想像しながら色づけを楽しめます。

「未来デジタルアートレッスン」では、同コンクール準グランプリ受賞経験者でアートディレクターの鈴木友唯さんを講師に迎え、デジタルアートレッスンをオンラインで開講。お絵描きツールの基本的な使い方をレクチャーしてもらえます。

 

第19回「ドコモ未来ミュージアム」

●賞:図書カード3万円分
●締切:2020年9月11日(金)

 

香山衣美
ライター。公募の入選回数は300回以上。得意分野は川柳や短いエッセイだが、最近はアートや料理公募でも入選している。「公募ライター香山が挑戦!」企画も連載中。

 

出典:http://www.docomo-mirai.com/

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。