テーマは「ありがとう」第2回ほけんの窓口川柳

2020.09.01


ほけんの窓口グループでは「第2回ほけんの窓口川柳」を開催中。「ありがとう」をテーマに、感謝の気持ちを込めた川柳を募集しています。部門は、一般と小学生の2部門。締め切りは2020年9月30日(水)正午まで。

五七五で感謝を表現しよう!

2回目を迎えた「ほけんの窓口川柳」。今回は、ほけんの窓口1号店オープンから20周年を迎えたことにちなんで「ありがとう」をテーマとした川柳を募集しています。

このテーマには、「今までご来店いただいたお客さまを含む地域の皆さまへの感謝」と「今後もすべてのお客さまから“ありがとう”と言っていただける会社を創っていきたい」という想いが込められているそうです。

「ありがとう」を創造できる人や会社は応援したくなりますね。また「ありがとう」が交わされる場面は、立ち会えただけでハッピーな気持ちになれます。皆さんにはどんな「ありがとう」の場面がありますか。素直な気持ちを川柳にして応募してみてくださいね。

応募作品は、感謝の気持ちが表現できていれば「ありがとう」の言葉は含めなくてもOKです。1人3作品まで応募可能!

一般の部の金賞作品には賞金10万円と豪華家電を、小学生の部の金賞作品には図書カード3万円分を贈呈します。親子や三世代で参加してみるのもいいかもしれませんね。

 

「第2回ほけんの窓口川柳」

●賞:賞金10万円、豪華家電
●締切:2020年9月30日(水)正午

 

脇田知子
ライター、ラジオパーソナリティ。働く人が好きな働きマン。I-wave 76.5 FM (FM いちのみや)の「モーニングi 金曜日」「教えてナビ」でレポーターとして活躍中。公募ガイド公式Instagramでも執筆中。●note●インスタ

 

出典:https://www.hokennomadoguchi.com/campaign/

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。