未来を作ろう「ロボットアイデアコンテスト」【学生向け】

2020.09.04


レゴ エデュケーション正規代理店の株式会社アフレルでは、小中学生を対象とした「ロボットアイデアコンテスト2020」を開催しています。ロボット・プログラミングに取り組んだ2分以内の作品動画と、アイデアシートを募集中!

締め切りは2020年9月22日(火)。

募集テーマは「新しい暮らし」!

楽しくロボット・プログラミングに取り組みながら、それらの力を身につける深い学びの場として、2016年より開催されている同コンテスト。

今年のテーマは「新しい暮らし」です。みんなが笑顔で暮らせる世界をイメージしながら、コンテスト指定機材「教育版レゴ® マインドストーム® EV3」「レゴ® WeDo 2.0」を使ってロボット・プログラミングに挑戦してみてください。「こんなロボットあったらいいな」、「あんなロボットがほしいな」と想像力を膨らませてくださいね。

教育版レゴ® マインドストーム® EV3 for home by アフレル デビューセット

レゴ® WeDo 2.0 for home by アフレル

募集するのは「教育版レゴ® マインドストーム® 」と「レゴ® WeDo 2.0」の2部門。「レゴ® WeDo 2.0」は、レゴ® WeDo 2.0基本セットが指定機材で、対象は5歳~小学6年生の方です。「教育版レゴ®マインドストーム®」は、教育版レゴ®マインドストーム®EV3またはNXTが指定機材で、対象は小学3年生~中学3年生の方となります。

受賞者には豪華な賞品をプレゼント!

最優秀賞受賞者(各部門1名)には、 SPIKE™プライム基本セットを贈呈。組み立て便利なパーツや、絶対ポジショニング機能が備わったモーターなどが入っています。プログラミングがもっと楽しくなりますね!

この他、各部門の優秀賞受賞者には、EV3拡張セットやスマートハブ+パワーモーターMなどが贈られます。さらに、参加賞として応募者全員にSPIKE™プライムステッカーをプレゼント♪

同コンテストWEBサイトには、応募のヒントが掲載されているので、ご覧ください。みなさんぜひ、ロボット・プログラミングに挑戦してみて下さいね!

【指定機材「レゴ® マインドストーム® EV3」と「レゴ® WeDo 2.0」】
レゴ® ブロックと、自由にプログラミングができるデジタル技術が融合したレゴ エデュケーションのキットを活用する家庭学習教材です。MIT(米国マサチューセッツ工科大学)の協力を受け、レゴ社が開発。家庭で楽しみながら、プログラミング学習にいち早く取り組むことができます。

【家庭学習「for home」シリーズについて】
ソフトウェアなどの基本的な使い方やプログラミング、学習のすすめ方などを解説したガイドをセット。保護者の方向けのサポートガイドも付いています。

 

「ロボットアイデアコンテスト」

●賞: SPIKE™プライム基本セットなど
●締切:2020年9月22日(火)

 

香山衣美
ライター。公募の入選回数は300回以上。得意分野は川柳や短いエッセイだが、最近はアートや料理公募でも入選している。「公募ライター香山が挑戦!」企画も連載中。

 

出典:https://ev-3.net/idea_contest2020/

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。