会社への想いを込めて♪「第2回NIKKEI全国社歌コンテスト」

2020.09.28


日本経済新聞社が主催する「第2回NIKKEI全国社歌コンテスト」では、全国の企業から思いのこもった社歌の動画を募集しています。

応募者(社)のYouTubeアカウントに応募動画をアップロードした後、同コンテストWEBサイトにある応募フォームに必要事項を記入して応募完了です。
締め切りは2020年11月30日(月)。

非公式ソングでも応募OK!

日本の企業を応援することを目的として開催される同コンテスト。応募動画は、社員(メンバー)が「1人以上」出演していることが応募条件となります。

撮影用法・編集方法に指定はなく、会社の魅力や社員の思いが詰まっていれば、テーマソングや応援歌といった非公式ソングも応募OK!
また、複数企業の共同参加や組合・商店街単位での応募も受け付けています。

審査基準は、
①会社としてのメッセージが伝わるか? 
②会社の魅力が伝わるか? 
③心に響く音楽であるか?
の3点です。会社の魅力あふれる動画を!

最優秀賞はカラオケ配信

募集締め切り後、2020年12月14日(月)~12月28日(月)〈予定〉に予選投票を実施!一般投票数上位5社と、審査員評価5社の合計10社が決勝進出します。

決勝戦のイベントでは、社歌を実際に披露し、審査員による当日審査で最優秀賞と各賞を決定します! 決勝戦と表彰式は2021年2月下旬の予定。(詳細は後日告知)

最優秀賞に選ばれると、日本経済新聞の特集内での紹介と表彰状を授与。さらに、特典としてJOYSOUNDにカラオケ配信されます!

主催者HPでは、昨年の入賞作品や表彰コメントが掲載されています。みなさん、ぜひご覧ください。

 

「第2回NIKKEI全国社歌コンテスト」

●賞:JOYSOUNDにカラオケ配信など
●締切:2020年11月30日(月)

 

香山衣美
ライター。公募の入選回数は300回以上。得意分野は川柳や短いエッセイだが、最近はアートや料理公募でも入選している。「公募ライター香山が挑戦!」企画も連載中。

 

出典:“https://shaka.nikkei.co.jp/”

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。