この作品最高!を表現しよう「マイベストカルチャー to 2021」

2020.12.25


「TV Bros. note版」では、「マイベストカルチャー to 2021」を開催、あなたが選んだ2020年最高のカルチャーを募集中です!(TV Bros. note版」とは株式会社東京ニュース通信社が発行している『TV Bros.』のデジタル定期購読サービスのこと)

noteアカウントで会員登録(ログイン)後、「TV Bros. note版」をフォロー&ハッシュタグ「#テレビブロスマイベスト2021」をつけて記事を投稿! 1人3記事まで応募できます。締め切りは2021年1月31日(日)。

記事の形態は自由!

みなさんが2020年に出会ったり、体験したりした最高のカルチャーの紹介記事を募集するこちらのコンテスト。とっておきの1曲や、今年ハマった映画、何回も読みたくなるコミックなどなど、熱い思いのあふれる作品紹介をお待ちしています!

エッセイやマンガなど、作品の形態は自由です。また、1記事以内に収まっていれば、文字数や画像枚数の制限もありません! あなたの気持ちが最大限に伝わる記事になるよう、工夫してみましょう!

コンテストの最新情報は、TV Bros.公式Twitter(@tvbros)で発信。また、コンテストの選考結果に関わらず、公式Twitterをフォローしてくださった方の応募作品は、Twitter上で紹介される可能性があります。この機会にぜひフォローしてみてくださいね。

大賞作品はTV Bros. note版に掲載!

TV Bros. note版編集部が審査を行い、「そのカルチャーについて深く知りたくなった」、「ハマってみたくなった」と思える記事を大賞に選出します!

大賞(1作品)に選ばれた方には、賞金1万円を贈呈! さらに、作品がTV Bros. note版に掲載されます!(TV Bros. 本誌への掲載可能性もあり)また、銀賞(複数作品)に選ばれた方には編集部からの選定コメントと、賞金5,000円が贈られます。

コンテストHPでは、
「ベテランが生み出す大人ならではの妙味とトライアルを感じる日本語ラップ」
「実質上『鬼滅2』として楽しむこともできる作品の条件とは……」
など、見本作品を掲載中です。応募を考えている方は、参考にしてみてくださいね。

「TV Bros. note版」とは?

月額500円で楽しめる、「TV Bros.」のデジタル定期購読サービス。独自の視点でとらえる特集記事や、様々なカルチャーを独自の切り口で紹介するレビュー記事などが盛りだくさんで、新着記事は毎月40本以上! 新規登録の場合、初月無料で利用できます。(詳細は「TV Bros. note版」をご覧ください。https://note.com/tv_bros

 

「マイベストカルチャー to 2021」●賞:賞金1万円、TV Bros. note版に掲載 など
●締切:2021年1月31日(日)

 

香山衣美
ライター。公募の入選回数は300回以上。得意分野は川柳や短いエッセイだが、最近はアートや料理公募でも入選している。「公募ライター香山が挑戦!」企画も連載中。

 

出典:“https://note.com/tv_bros/n/n8c29153741dc”

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。