「第38回『日本の自然』写真コンテスト」

2020.12.28


朝日新聞社・全日本写真連盟・森林文化協会が主催し、ソニーマーケティングが協賛する「第38回『日本の自然』写真コンテスト」。プリントとデジタルの2部門で写真を募集しています。

【プリント部門】応募料は全日写連会員2,000円、一般4,000円、高校生・30歳以下の学生は無料です。応募方法は郵送のみ。締め切りは2021年3月26日(金)必着。

【デジタル部門】応募料は無料。専用サイトからアップロードをしてご応募ください。締め切りは2021年3月31日(水)。

プロ・アマ不問!

募集テーマは、いつまでも守り続けたい「日本の自然」。2019年以降に本人が撮影した未発表写真が対象で、プロ・アマチュアは問いません。思い出の風景や人間の営み、動植物の姿などをストレートに表現した作品をお待ちしています!

前回は、プリント部門 最優秀賞に大野義人さんの「朝の草千里」、デジタル部門 最優秀賞 ソニー4K賞に西山亜希子さんの「駆け抜ける秋」が選ばれました!

第37回プリント部門 最優秀賞
第37回デジタル部門 最優秀賞 ソニー4K賞

どちらも躍動感あふれる美しい写真ですね。

入選枠多数!

プリント部門の最優秀賞に選ばれた方には、賞金100万円を贈呈。これは写真コンテストでは最高額ランク! さらに、今回から賞牌と副賞5万円が贈られる「全日本写真連盟賞」も新設されました。

デジタル部門の最優秀賞であるソニー4K賞は、写真をデジタルのまま4Kテレビで鑑賞するのにふさわしい作品に贈られる賞。選ばれた方には、副賞としてソニーストアで使えるクーポン50万円分が贈られます! また、30歳以下のフォトグラファーが対象となる「ソニーネクストフォトグラファー賞」には40万円のクーポンを贈呈!

このほか、特選や優秀賞など、両部門ともに多くの賞があります。展覧会も予定されており、全国各地を巡回します! みなさんぜひ応募してみてくださいね。

 

「第38回『日本の自然』写真コンテスト」

●賞:賞金100万円 など
●締切:2021年3月26日(金)

 

香山衣美
ライター。公募の入選回数は300回以上。得意分野は川柳や短いエッセイだが、最近はアートや料理公募でも入選している。「公募ライター香山が挑戦!」企画も連載中。

 

出典:“https://www.photo-asahi.com/contest/1/784/entry/”

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。