体験を教えて!「第7回看護・介護エピソードコンテスト」

2021.04.14


一般財団法人オレンジクロスでは、「第7回看護・介護エピソードコンテスト」を開催中。実際に体験した看護・介護のエピソードを募集しています。締め切りは2021年5月6日(木)。郵送応募の場合は当日の消印まで有効です。

400字以上2400字以内の体験を募集!

今回のテーマは「伝えたい!わたしの看護・介護エピソード」です。看護・介護をして感じた喜びや感動、やりがいを見出した瞬間など、みなさんの体験した400字以上2400字以内のエピソードを募集しています。

応募資格は、日本国内で看護・介護に携わっている方。職業で携わっている方のみならず、ご家族等の看護・介護をされている個人の方のご応募もお待ちしています!

応募の際は、エピソード本文と応募用紙をお送りください。応募用紙は、主催者HPからダウンロード可能です。

大賞は賞金30万円!

募集締め切り後、事務局で第1次選考を実施。最終選考は、介護福祉ジャーナリストの川名佐貴子氏、暮らしの保健室室長等を務める秋山正子氏、JCHO東京新宿メディカルセンター院長補佐等を務める溝尾朗氏が行います。

大賞に選ばれた方には賞金30万円、優秀賞に選ばれた方には賞金10万円を贈呈! さらに受賞作品は主催者HPと広報誌上で公表されます。(選考委員特別賞を設ける場合あり)

前回の受賞作品は主催者HPで公開中! みなさんぜひご覧ください。
受賞作品はこちらから→https://www.orangecross.or.jp/index.php

 

「第7回看護・介護エピソードコンテスト」

●賞:大賞1編=賞金30万円、優秀賞3編=賞金10万円
●締切:5月6日(木)

 

香山衣美
ライター。公募の入選回数は300回以上。得意分野は川柳や短いエッセイだが、最近はアートや料理公募でも入選している。「公募ライター香山が挑戦!」企画も連載中。

 

出典:https://www.orangecross.or.jp/contest/application/index.php

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。