目指せ連載作家! 「e-Story大賞2021」

2021.05.21


e-Storyサービス「peep」を運営するtaskey株式会社と、e-Storyアプリ「TanZak」を運営する集英社が共同開催する「e-Story大賞2021」では、みなさんからe-Story作品を募集しています! 締め切りは2021年6月21日(月)23時59分です。

e-Storyは小説と漫画のいいとこどり!

電子媒体(electronic)から生まれた物語(story)である「e-Story」。小説のように文字で物語が進むと同時に、漫画のように会話やコマによって物語が展開する、スマホ時代の新しいエンターテイメントです。スマホの画面をタップするだけで物語が読めるので、どんどん引き込まれてしまいます!

同大賞では、次世代の読者が楽しめる、誰も見たことがない、感じたことのないe-Story作品を募集中! ①連載作品のあらすじ、②本編の冒頭5話、③6話以降のプロットをセットで応募しましょう! 特設サイトに「応募フォーマットサンプル」が掲載されているので、応募の際にはご覧くださいね。

大賞&優秀賞は作品を連載!

審査の結果、大賞と優秀賞に選ばれた方には賞金(大賞30万円、優秀賞5万円)と作品の連載権を贈呈! 連載作家としてデビューできるチャンスです! このほか、担当編集のサポートがつく奨励賞もあります。

<前回受賞者の連載作品一部>

前回は342作品の応募があり、peepとTanZakで合計8名の公式作家が誕生しました! 前回の結果と審査員による寸評は、主催者HPから見ることができます。応募を考えている方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

「e-Story大賞2021」

●賞:大賞1名=賞金30万円、連載権 など
●締切:6月21日(月)23時59分

 

香山衣美
ライター。公募の入選回数は300回以上。得意分野は川柳や短いエッセイだが、最近はアートや料理公募でも入選している。「公募ライター香山が挑戦!」企画も連載中。

 

出典:https://peep.jp/events/e-story_taskey_shueisha_award

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。