“農”を写そう!「第4回 草の日フォトコンテスト」

2021.06.08


自走式草刈機の国内トップシェアメーカーである株式会社オーレックでは、第4回目となる「草の日フォトコンテスト」を開催します。

応募は同コンテストWEBサイト、またはInstagramから。Instagramの際は、「第四回草の日フォトコンテスト」をフォロー後、応募写真と共に「#第四回草の日フォトコン」、「写真のタイトル」、「写真のコメント」を付けて投稿してください。締め切りは2021年8月1日(日) 23時59分。

最優秀賞は賞金5万円!

お題は「“農”っていいね!」です。農場や家庭菜園での1コマや、住んでいる地方でしか見られない農の風景、OREC製品が映っている写真など、日常で見つけた「農」の写真をお待ちしています。

結果は2021年9月3日(金)「草の日」にOREC WEBサイト、OREC green lab福岡で発表されます!

最優秀賞(1名)に選ばれた方には賞金5万円を贈呈☆ この他、優秀賞(Instagram部門、WEB部門 各2名)に選ばれた方には賞金3万円、佳作(10名)に選ばれた方にはORECグッズが贈られます♪

入賞作品はHPに掲載中!

2018年の創立70周年を記念して開催され、今年で4回目を迎える「草の日フォトコンテスト」。過去の受賞作品をご紹介します☆

「島育ちのほうれんそう」津島さん(広島県)

「将来楽しみな2人」嶋田さん(熊本県)

「放課後はお手伝い」木村さん(秋田県)

どの写真も「農」への熱い思いや、自然の素晴らしさが伝わってきますね! この他、全ての入賞作品が同コンテストWEBページに掲載されています。
みなさんぜひご覧ください♪ 
入賞作品はこちらから→https://www.orec-jp.com/photocontest2020/

【草の日とは】

農場で草を生やすと、土の中で生きる微生物の栄養となったり、土をフカフカにしたりと様々な役割を果たします。この草の役割の重要性を多くの方に知ってもらうことを目的として、2016年にORECが9月3日を「草の日」として登録しました。

 

「第4回 草の日フォトコンテスト」

●賞:最優秀賞(1名)賞金5万円 ほか
●締切:2021年8月1日(日)23時59分

 

香山衣美
ライター。公募の入選回数は300回以上。得意分野は川柳や短いエッセイだが、最近はアートや料理公募でも入選している。「公募ライター香山が挑戦!」企画も連載中。

 

出典:https://www.orec-jp.com/photocontest2021/

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。