この夏、最高の恐怖を生み出せ!「YouTubeホラー映画祭」

2021.06.16


ホラー専門 YouTube チャンネル「ホラーちゃんねる」では、登録者数11万人突破を記念して、YouTubeホラー映画祭の開催を決定。1〜30分のホラー短編動画を募集しています。締め切りは6月30日。結果発表は8月予定です。各賞の賞金総額は50万円。グランプリ受賞者はホラーちゃんねるとの新規企画開発を実施し、秋葉原UDXで記念上映を行う予定です。

ファンは世界中に!

「リング」や「呪怨」など、日本のホラー映画は海外からも大人気です。また、最近では児童書もホラージャンルがよく売れているとのこと。

国内外、年齢問わず、ファンからのアツい支持を得ているホラー作品の数々。動画配信にも、そのブームは到来しています。

ホラーとひと言でいっても、題材はさまざまです。「心霊・呪い・都市伝説・妖怪・UMA・UFO・ゾンビ など、ホラーの短編であればどんなものでもエントリー可能です」と主催者は語ります。撮影形式も実写ドラマに限りません。アニメーション、ドキュメンタリー、リモートを活用した作品も◎。WEB配信だからこそ体感できる、新しいホラー動画が期待されます。

1次選考通過で配信決定!

審査員を務めるのは、ホラー動画実況者やホラー好きタレント、SNSマーケター、プロデューサーなど、エンタメの最先端を担う猛者たちです。

1次選考を通過すると「ホラーちゃんねる」で作品が配信されます。11万人を超える登録者に作品を見てもらうチャンス! 2次審査では再生回数や評価数も考慮されるそうです。冒頭から視聴者の心を引きつけていきましょう。

今回の公募では、撮影時期は問われません。これまでに撮りためた動画を生かしたら、新たな恐怖が誕生するかも……。動画作成に興味がある人や、ホラーが好きな人は、ぜひ挑戦してはいかがでしょうか?

 

「YouTubeホラー映画祭」

●賞:賞金総額50万円
●締切:2021年6月30日(水)

 

青木緑
公募情報ライター。得意分野は短歌と川柳。いつか小説にも挑戦したい。公募ガイド公式Instagramでも執筆中。

 

出典:https://www.horrorchannel-movie.com/filmfestival

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。