「ハウステンボス」の公募ショッピング袋が決定!

2017.01.05

開業25周年を迎える長崎県の人気アミューズメント施設「ハウステンボス」が、ショッピング袋のデザインを一般公募していました。応募総数314点の中から、クリエイティブディレクターの永井一史氏らの選考を経て、最優秀賞を決定。

 

選ばれたデザインは、印象的な王国アイテムをハウステンボスの英文字に詰め込んでいるのが特徴で、2017年春の開園25周年を機に新デザインショッピング袋として登場予定です。

【最優秀賞】高岡 亜加根さん(大阪府)

main
※デザインは、仕上がり前のイメージです。

最優秀賞受賞者コメント

「HUIS TEN BOSCH」の英文字を、建物、花、光、ロボットなど、ハウステンボスをイメージするモチーフで表現しました。表と裏で絵柄(色)を変えられるとしたら、表は赤色で昼のイメージ、裏は青色で夜のイメージで、昼も夜も楽しめるテーマパークというメッセージを込めました。

選評

ハウステンボスが多様な魅力を備えた場所であることを、さまざまな捉え方とデザインによって表現した作品が多数集まっていました。最優秀賞に選ばれたデザインは、ハウステンボスで体験できるたくさんの楽しさをタイポグラフィを通してわかりやすく表現しており、場内外でショッピング袋を見かけた人がその楽しさを感じられる魅力的なデザインだと思います。

永井 一史(クリエイティブディレクター)