民進党の新ゆるキャラ最終4候補が決定!ネット投票へ

2016.12.20

民進党ゆるキャラ総選挙(最終ネット投票)開催中 - 民進党
 
 

民進党の初鹿明博青年局長は、学生選考委員によって4案に絞り込んだゆるキャラ候補の発表と、インターネット投票を行うことを発表しました。

 

「応募総数1523件のうち20代以下の応募が1000件を超えた。女子学生選考委員が10案に絞り、類似品のチェックを経て、玩具メーカーや党関係者、保育園児からヒアリングを行った上で4案に絞り、本日お披露目した」と経緯を説明。その後、学生選考委員が候補の4案について、選考理由をそれぞれ次のように解説しました。

 

  • A案:「ゆるキャラということで、ゆるさが出ている。色あいがシンプルでわかりやすく、誰にでも見やすい」
  • B案:「子どもに人気があり、着ぐるみにした時にワッーってなっていいと思う」
  • C案:「キモカワイイ(キモい+カワイイ)キャラクターが流行っているので、注目されやすいと思ったので、挑戦の意味でぶっ込んだ。10代には人気だと思う」
  • D案:「全世代に安定的な人気あり、小さい子からお年寄りまで知ってもらう時に、幅広い世代に知れ渡るのでは」

 

今回発表された4案は「ゆるキャラ総選挙」と題し、来年1月20日までインターネット投票を実施し、最終候補を絞り込む予定。