公募を探す

未来の旅へ、いざ出発!「福岡市科学館 CREATIVE AWARD 2022」

2022.04.17


福岡市科学館では、館内に展示する「展示アイデア」を募集しています。テーマは「未知なる旅へ-驚きの乗り物」です。締切は2022年8月17日。最優秀賞には賞金15万円が贈られます。科学館のスペースで、今までにない旅行・冒険のアイデアを形にして、アピールしませんか。

あなたのアイデアが体験型の展示に

「CREATIVE AWARD」は、科学館が提案するテーマに沿って、応募者の好奇心・考える力・創造性を展示アイデアとして提案するコンテストです。受賞者はワークショップを重ね、そのアイデアを体験型の展示にします。完成した作品は同館の「クリエイティブスペース」に1年間展示され、来場者に体験してもらい“なにか”を感じてもらおうという企画です。

今回のテーマは「未知なる旅へ-驚きの乗り物」。あなたが行きたい旅先とそこに行くにはどんな乗り物に乗れば行くことができるのか、を提案しましょう。

今回から新たに設けられた「小学生の部」の審査員には、福岡市科学館キッズクルー3名が参加しています。2021年に開催された「君も!科学館クリエイティブアワード キッズクルー」で選ばれたこの3名は、CREATIVE AWARD 2022の企画・運営にも携わっています。

人が育ち、未来をデザインする科学館

前回のCREATIVE AWARD 2020のテーマは「Cawaiiパズル」でした。「プログラミング的思考」を育む要素を「パズル」とし、そこに「カワイイ」を掛け合わせ、親しみが持てる展示アイデアが募集されました。その入賞作品がこちらです。

最優秀賞作品「くまさんとダンス」

優秀賞作品「花火クリエイター」

どちらも、子どもから大人まで楽しめそうな作品です。科学館、応募する人、来館する人が、一緒になって作品をつくりあげていることが伝わってきますね。

今回は、科学の要素としての「乗り物」と感性の要素としての「旅」を組み合わせたアイデア。考えるだけでもワクワクしてきます。さぁ、あなたが考える驚きの乗り物で未来へ出発しましょう!

福岡市科学館 CREATIVE AWARD 2022

●賞:最優秀賞1点=15万円
●締切:2022年8月17日(水)


いろは
毎日、ワクワクする。そんな公募情報で、みんなの“いつも”を底上げしたいライター。ASD・ADHD・LDの子ども2人と、たくさんの人に支えられながら今日を生きている。


出典:https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/news/2022/03/CREATIVEAWARD2022.html

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。