【結果発表】歯の大切さをテーマにした標語が決定!

2017.11.13

 

日本歯磨工業会が主催する「2017年度 歯と口の健康週間 関連企画『第17回標語募集』」の審査結果が発表されました。

■募集内容:
「歯の大切さ、口の健康の大切さを言葉にしてみませんか」をテーマに、日頃の歯みがき行動や職場・家族の様子などを、オリジナリティあふれる言葉でユニークに表現した作品を募集。

■応募期間:2017年4月1日~6月30日

■主催:日本歯磨工業会

応募総数16,058通のなかから、最優秀賞、優秀賞、ユニーク賞、ファミリー賞、キッズチャレンジ賞、佳作がそれぞれ決定しました。

 

最優秀賞(賞金10万円)
歯みがきは 「あ」の口「い」の口 「あい」込めて
中桐 裕子/岡山県

優秀賞(賞金3万円)
チーム「歯」を 磨く監督 キミ自身
西山 雄貴/北海道

食べること、話すこと、歌うこと、どれにも大切あなたの歯。
倉持 利雄/神奈川県

「パリ!シャキ!ポリ!」 噛むたび奏でる 歯ーモニー
田中 美穂/愛知県

ユニーク賞(賞金3万円)
老後には するめと幸せ 噛みしめたい
大岡 拓也/大阪府

ファミリー賞(賞金3万円)
歯みがきは パパママぼくの 三重奏
福島 隆也/埼玉県 

 

その他の入選作品はこちらから読むことができます。
http://www.hamigaki.gr.jp/hamigaki2/campaign/hyogo_kekka17.shtml

 

次回に活かそう“入選のポイント”

応募作品は次のようなポイントで審査されました。

①合致度(標語テーマに内容が合致しているか)
②わかりやすさ(幅広い層の人々に理解してもらえるか)
③親しみやすさ(親しみが感じられる内容か)
④完成度(ユニークさ、面白さ、インパクト、印象深さ)

次回はぜひこれらを参考に作品を作ってみましょう。