公募を探す

【結果発表】第3回高校生のための創作作品コンペティション SEIKA AWARD 2022

2022.04.27

国内の高校生の自由な創作活動を応援し、新たな才能を見出すことを目的として開催されている「SEIKA AWARD」。平面、立体、メディア、文章など多様な部門が設けられており、入選作品は京都精華大学で展示されます。

第3回目の開催となる「SEIKA AWARD 2022」は1053点の応募があり、その中から入選者が決定しました。

 

グランプリ

「A.O.P(ええやん、大阪、プロジェクト)」
出口真衣 帝塚山学院高等学校

 制作意図 
このプロジェクトは、大阪の古くから愛されてきたキャラクターや建物を現代に合わせてデザインし、グッズに展開することで、大阪の魅力に気づいてもらえたらという思いで制作しました。
そして、グッズの種類は普段使いできるものを使用し、多くの人に手に取ってもらえるように視認性を重視してシンプルにしました。キャラクターは手書きの線で親しみやすく、ゆるいテイストで日常感を意識しました。

 

学長賞

「こんなにも素敵だったなんて」
馬場紗也加 明誠学院高等学校

 制作意図 
明誠学院高等学校の展覧会で制作した作品です。
家の近くの公園の夜の風景を描きました。ロマンチックな雰囲気を意識しました。

 

第3回高校生のための創作作品コンペティション SEIKA AWARD 2022

●内容:国内の高校生を対象に、6部門で創作作品を募集。テーマは「自由」。
●主催:京都精華大学
●応募数:1053点

 


出典:https://award.kyoto-seika.ac.jp/exhibition2022/