公募を探す

私の名前は何? 「北区内田康夫ミステリー文学賞オリジナルキャラクター名前募集」

2022.04.26



東京都北区は、第20回北区内田康夫ミステリー文学賞の開催を記念して、オリジナルキャラクターの名前を募集中! 名前を募集しているのは内田康夫ゆかりの名探偵の衣装をキタ狐のキャラクター。応募者の中から抽選でオリジナルグッズが当たります。締切は2022年7月31日。

親しみやすい名前をつけて、コンテストを応援しよう!

東京都北区西ケ原に生まれた内田康夫氏は、「浅見光彦シリーズ」で知られる旅情ミステリー小説の第一人者で、同シリーズには北区がたびたび登場します。氏は北区の知名度と文化的イメージを高めるため、1996年から北区アンバサダー(大使)を務めました。

北区内田康夫ミステリー文学賞は、2002年にスタートし、今年で21回目を迎えます。今回募集するのは、新しく誕生したオリジナルキャラクターの名前です!

これからも素晴らしい作品の誕生が期待される北区内田康夫ミステリー文学賞。あなたのつけた名前が、長きにわたって多くの人から愛されるかもしれません。北区を活性化させたい! という地元愛がある人にもおすすめ。コンテストをさらに盛り上げる名前を考え、気軽に応募しましょう。

いったいどんなキャラクターなの?

長年親しまれる名前をつけるには、キャラクターへの理解を深めなければいけません。ぴったりの名前を見つけるために、そのプロフィールを見てみましょう。公式サイトによると、以下のとおりです。

・名前:募集中
・出身地:東京都北区
・誕生日:3月26日(年齢は内緒)
・チャームポイント:背中の万年筆(内田先生から貰ったという噂も……?)
・性格:普段は穏やかだが、執筆モードに突入すると猪突猛進する狐
・好きな食べ物:あのお店の大福
・趣味:各地を旅してミステリー小説を執筆すること
・特技:事件が起こりそうな場所を嗅ぎ分けられる
・夢:いつかミステリー文学賞で大賞を獲りたいと思っている

(出典:北区民ニュース「北区内田康夫ミステリー文学賞オリジナルキャラクター~私の名前、探してます~」https://kumin.news/kita/info/34761

どうやら、コンテストに対する熱い思いをもって、作品執筆に取り組んでいる狐のようです。内田氏の代表作に登場する、あの名探偵を彷彿とさせるビジュアルと照らし合わせると、いいアイデアが浮かんでくるかもしれません。キャラクターもミステリーを書いているそうですし、ミステリーが書けそうな名前、謎が解けそうな名前がいいかもしれません!

北区内田康夫ミステリー文学賞オリジナルキャラクター名前募集

●賞:応募者の中から抽選=オリジナルキャラクターグッズ
●締切:2022年7月31日(日)



岩井パン
公募情報ライター。公募デビューは7歳。おいしいものとソシャゲと大相撲が好き。朝ごはんは白米派。


出典:https://www.city.kita.tokyo.jp/koho/kuse/koho/kiss/bungaku/character.html

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。