公募を探す

世界で戦えるデザインを!「コクヨデザインアワード2023」

2022.08.06



求めているものは、生活をそっと彩ってくれる、文具・家具・道具。コクヨ株式会社では、「embrace」をテーマにしたプロダクトデザインを募集しています。締切は2022年10月11日。グランプリ受賞者には、賞金200万円が贈られます。

世界的なプロダクトデザインコンペティション!

朝、起きてから夜ベッドに入るまで、私たちはさまざまな道具に囲まれ、道具と共に生きています。そんな、働く、学ぶ、暮らすシーンで用いる身近な道具に思いを巡らせ、デザインの可能性やプロダクトが持つ力を目に見える「カタチ」にしようというコンペティションです。

コクヨデザインアワードには、毎年世界中から応募があり、前回は、世界58カ国から合計1031作もの作品が集まりました。今回も、世界中のクリエイターとしのぎを削れるのは楽しみです。本アワード20周年を記念して、学生限定の賞が設けられているので、若い世代も積極的に応募してみましょう!

今回のテーマは、「embrace」。embraceとは、「抱きしめる、抱擁」などの意味を持つ言葉です。多様性が重視されるこの世の中で、自分とは異なる性質を持つ相手や社会を受け入れ、肯定することを今回は指しています。今の時代性を感じさせる、やりがいのあるテーマですね。あなたのデザインで、社会全体を前向きな優しい雰囲気で包みましょう。

過去の受賞作にはヒット作も多数

コクヨデザインアワードの過去の受賞作には、全国的に大ヒットを記録した商品も多く存在します。たとえば、2002年に佳作を受賞した「カドケシ」。28個もカドがあるため、どの部分を使ってもカドで消せる、画期的な消しゴムです。多くの学生たちに支持され、ミリオンセラーとなりました。

ほかにも、「なまえのないえのぐ」「本当の定規」など、全部で20点の受賞作品が商品化されています。どれも、シンプルなデザイン、斬新なアイデア、そして機能性にすぐれたものばかり。世界的にも注目されるこのコンペティションなら、大ヒットを狙うことも十分可能です。実績をつけたい人も、はじめて挑戦する人も、渾身の作を応募してみましょう!

コクヨデザインアワード2023

●賞:グランプリ1点=200万円
●締切:2022年10月11日(火)12時



岩井パン
公募情報ライター。公募デビューは7歳。おいしいものとソシャゲと大相撲が好き。朝ごはんは白米派。


出典:https://www.kokuyo.co.jp/award/

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。