日本最大規模!第46回「ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」

2021.08.28

株式会社ゆうちょ銀行では「ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」を今年も開催します。全国の小学生を対象に、創造力あふれるアイデア貯金箱を大募集! 応募は学校応募と個人応募の2通りです。

新たに個人応募も可能に!

貯金箱の制作を通して、子どもたちの造形的な創造力を伸ばすとともに、貯蓄に対する関心を持ってもらうことを目的としているこちらのコンクール。ものづくりによって、子どもたちの主体性を伸ばし、自己肯定感を高めることにもつながっていきます!

作品の大きさは、1辺の長さを25cm以内としてください。壊れやすいものや腐るものを避け、持ち運びができるものであれば、材料は自由です!

これまでの応募は学校からのみでしたが、今年から個人応募が可能になります! ぜひ、おうちで貯金箱作りに挑戦してみてください!

入賞数は240作品!

応募締め切り後、書類による1次審査と、実物の作品による最終審査を実施。文部科学大臣賞(各学年1名)やゆうちょ銀行賞(各学年1名)、すてきなデザイン・アイデア賞(219作品)など、240作品を選出します! 

入賞作品は全国7か所で展示も予定。自分の作品をお披露目するチャンスですね! (新型コロナウイルス等感染症の影響により、変更や中止をする場合もあり。)

【昨年度入賞作品例】

写真左「ソーシャルディスタンスちょきんばこ」 右「除菌箱」

応募作品は子どもたちの目から見た世相が反映され、昨年は新型コロナウイルスを題材にした作品が多く寄せられました。前回の入賞作品一覧や作品動画は、コンクールHPに掲載されているので、応募を考えている方はチェックしてみてくださいね。アイデアあふれる貯金箱のご応募、お待ちしています!

 

「第46回ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」

●賞:文部科学大臣賞など計240作品が入賞
●締切:2021年9月20日(月)

 

香山衣美
ライター。公募の入選回数は300回以上。得意分野は川柳や短いエッセイだが、最近はアートや料理公募でも入選している。「公募ライター香山が挑戦!」企画も連載中。

 

出典:https://www.idea-chokinbako.jp/

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。