イラストを描くすべての人へ!「第17回TIS公募」

2021.09.06

2001年にスタートしたTIS公募。今回もオリジナル作品およびイラストレーション原画の募集が14日より開始されます。主催の「東京イラストレーターズ・ソサエティ」は、イラストレーター同士の親睦を深め、その存在や仕事ぶりを社会に向けて発信するために力を合わせようと1988年に発足した団体です。TIS公募も、新たな才能の発見にとどまらず、イラストレーションについて真面目に考えアピールする場であることを願って運営されています。

完全オンラインで再スタート

昨年は休止されていた本公募。このたび、完全オンラインとなって再スタートを切りました。本年は作品の提出から審査、展覧会までオンライン上で行われることになります。

パンデミックによるニューノーマルに対応するだけでなく、より幅広く作品を募り、より多くの人に入賞作を見てほしいとの思いで新たな形に生まれ変わりました。応募はデータのみですが、アナログ作品をデータ化したものも応募可能。イラストを描くすべての人に開かれた公募です。

豪華審査委員にも注目

審査委員に名を連ねるのはいずれも著名な方々。自分の作品をプロに見てもらえる大きなチャンスですね。

【ゲスト審査委員】
大久保明子(装丁家 文藝春秋デザイン部)、小山薫堂(放送作家・京都芸術大学副学長)、寺田克也(マンガ家)

【会場審査委員】
IC4DESIGN、木内達朗、サイトウユウスケ、塩川いづみ、JUNOSON、 五月女ケイ子、竹井千佳、吉實恵

イラストレーターを目指している方にはぜひ挑戦してほしい公募です! また、主催者サイトには審査委員11名全員からのメッセージが掲載されています。応募の前にはぜひチェックしてみてくださいね!

 

「第17回TIS公募」
●賞:TIS大賞=イラストレーション(玄光社)、クリエイターズマップへの掲載、など
●募集期間:2021年9月14日(火)~10月7日(木)

詳しくはこちらから➝https://www.tis-home.com/competition/