世界を救え!「コスプレde海ごみゼロアワード2021」

2021.07.29


コスプレ海ごみゼロ実行委員会は、海洋ごみ削減につながる動画を募集しています。作品の条件は、コスプレイヤーによる15秒〜120秒の動画であること! 主催者指定のロゴを動画の最後に入れ、ハッシュタグをつけてTwitterかInstagramに投稿すればOKです。締め切りは8月22日。グランプリ受賞者には活動奨励金として20万円が贈られるほか、2022コスプレde海ごみゼロ活動公式アンバサダーとして活躍するチャンスが与えられます。

世界も注目する「コスプレ」の発信力

日本のマンガやアニメは海外からも注目度・人気度抜群。そのキャラクターのコスチュームをまとって世界観を表現する「コスプレ」という言葉は、「ニンジャ」「マンガ」「カワイイ」などに並んで、今や海外でも通じるようになりました。

環境問題をわかりやすく可視化し、インパクトのある呼びかけをできるコスプレイヤーの登場が期待される今回の公募。海洋ごみの約8割は、陸(街)から川を伝って流れ出したものだそうです。この先も、美しい海辺でコスプレ撮影が楽しめるようにしたいですね。海に囲まれ、アニメ文化の盛んな日本だからこそ実現したユニークな企画です。

海洋ごみの他、海洋環境問題(海洋酸性化、温暖化、貧酸素化、生物多様性喪失)をテーマにした作品でもOK。ゴミ拾いの様子や、海をめぐるストーリー、コスチュームのリサイクル・リユースなど、さまざまな角度から問題に切り込みましょう。

超豪華審査員にも注目

審査員には、大人気声優の花江夏樹さんや上坂すみれさん、「コードギアス」シリーズのアニメ監督・谷口悟朗さん、コスプレイヤーのYaya Hanさんなど、そうそうたるメンバーが集結。憧れの審査員に力作を見てもらいましょう。審査員のサイン色紙が当たるチャンスもあります!

インパクトの強い「コスプレ」というジャンルだからこそ、注目を集め、多くの人に環境問題を呼びかけることができるのかもしれません。あなたなら、どんなコスチュームで、どう呼び掛けますか? コスプレ仲間を集めて、チームで参加するのも◎です!

「コスプレde海ごみゼロアワード2021」

●賞:グランプリ1名=活動奨励金20万円・ほか
●締切:2021年8月22日(日)

 

青木緑
公募情報ライター。得意分野は短歌と川柳。いつか小説にも挑戦したい。公募ガイド公式Instagramでも執筆中。

 

出典:https://www.umigomi-cosplayaward.com/

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。