トップを目指せ!ESSE「オカネジェンヌ」募集

2021.10.13


生活情報誌「ESSE」編集部では、2020年から2021年の約1年間で100万円以上の貯金を達成した「オカネジェンヌ」を募集しています。貯金を達成するまでの面白いストーリーや、節約テクニックなどを応募しましょう! 締め切りは2021年11月30日(火)。発表は2022年5月号(4月2日発売予定)の「ESSE」誌上です。金賞受賞者には10万円が贈られます。

みんなが知りたいオカネの話

親しい友達でもなかなか踏み込めない、お金の話。けれども誰もが興味がある話題です。無理なく貯金する方法や、うっかり大失敗した話…話したくても話せない、誰かに聞いてほしい、そんなことをまとめて応募して、賞金をゲットしちゃいましょう!

この1年間に100万円以上貯金した人なら誰でも応募OK。コロナ禍でライフスタイルが変わったり、仕事に変化があった人も多いはず。その変化をチャンスにかえた体験談を書くのもいいかもしれません。

10月号の「ESSE」で募集を開始して以来、全国の「やりくり上手」からすでに応募があるとのこと。なかには、固定費改善と買い物術で年200万円貯金をクリアした方もいるとか。金額の大きさも確かに重要ですが、「マネしやすさ」「貯金の楽しさ」「意外性」などもポイントになりそうです。

誌面でデビューする可能性も?!

選考にあたり、追加で取材を受ける可能性もあるそうです。あなたのテクニックやアドバイスが、人気雑誌「ESSE」に掲載されるかもしれません。毎年人気の企画なので、読者からの注目もアツいこと間違いなし。「オカネジェンヌ」で検索すると、前回の受賞者たちがブログなどで報告している記事がヒットしますので、ぜひ参考に……。

応募するフォーマットは自由です。世帯年収と月収、現在の貯金額、1か月の家計の内訳、100万円貯めるまでの道のり、家計管理や節約法など効果的だった方法などを、読みやすくまとめれば大丈夫。1年を振り返る、いいきっかけになりそうですね。

今の時代を楽しく生きぬく、すてきな節約家のアナタ! オカネジェンヌのトップスターを目指して、奮って応募しましょう!

 

ESSE「オカネジェンヌ」募集

●賞:金賞=10万円
●締切:2021年11月30日(火)

 

青木緑
公募情報ライター。得意分野は短歌と川柳。いつか小説にも挑戦したい。公募ガイド公式Instagramでも執筆中。

 

出典:https://esse-online.jp/magazines/314118

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。