「日向ひょっとこ夏祭り ポスター&Tシャツデザイン募集」

2021.12.23


日向ひょっとこ夏祭り実行委員会では、「第39回日向ひょっとこ夏祭り」のポスターと、オリジナルTシャツのデザインを募集しています。締め切りは2022年2月14日。それぞれ採用者には5万円が贈られます。

目指せ!「ひょっとこ踊り日本一」

宮崎県日向市で開催される「日向ひょっとこ夏祭り」は明治時代に発祥。町中がひょっとこだらけになる、インパクト抜群のお祭りです。赤い法被にひょっとこのお面、手ぬぐいを巻いて踊る「日向ひょっとこ踊り」には、個人戦やパレードの実施など、多くの人が参加して盛り上がります。

「日向ひょっとこ踊り」は、こんな物語が背景にあるそうです。

ーーー
昔、塩見永田に「ひょう助」と「おかめ」という夫婦が住んでいました。なかなか子どものできない二人は、毎朝、稲荷神社に豆ん飯を供えて子宝に恵まれるよう祈願をしていると、 あまりにも空腹だった神主が、お供え物の豆ん飯を見て、つい、つまみ食いをしてしまいました。

それを見て怒ったお稲荷様が、きつねの姿となって現れたものの、傍らにいた美しいおかめに目を奪われてしまいます。 そして、おかめの気を惹こうと手招きをしながら踊り始めます。それを見ていたおかめがつたれて踊りだし、 心配そうに見ていたひょう助とこの様子をそっと木陰でうかがっていた村の若者たちもつられて一緒に踊りだしてしまいました。 踊りのあと、境内が汚れたので、残った1人の青年が竹ぼうきを持って踊りながら掃き清め、みんなの後をついて行きました。
ーーー

そのため、踊りには「きつね、おかめ、ひょっとこ」が登場し、その順に並びます。ポスターやTシャツのデザインも、そのあたりを意識しましょう!

全国からひょっとこが集う

「日向ひょっとこ踊り」は、今では全国各地に踊り手がいます。この夏祭りに人生をかけて、遠方から参戦してくる猛者たちもたくさん。観光客も多く、にぎやかで愉快な、夏らしいお祭りです。

このアツい祭りの雰囲気が伝わる、迫力あるポスターが◎。Tシャツも、老若男女さまざまな人が着ることを意識してデザインするといいかもしれません。

お祭りの様子や、歴代のポスター、Tシャツ、グッズは、主催者のWEBサイトに詳しく掲載されています。写真や動画を見ると、参加したくなること間違いなし! 意外と「キツネ」のお面がクールでカッコいいのが印象的です。

コロナ禍を吹き飛ばすような、楽しい夏になりますように。願いをこめて力作を応募してください!

 

第39回日向ひょっとこ夏祭り ポスター&Tシャツデザイン募集

●賞:採用各1点=5万円
●締切:2022年2月14日(月)

 

芦田みどり
公募情報ライター。最近は各地を盛り上げるご当地公募から目が離せない。好物はネギトロ公募ガイド公式Instagramでも執筆中。

 

出典:http://www.hyottoko.jp/

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。