公募を探す

怪獣、Kaiju、カイジュウとは何か?「MONSTER Exhibition 2022」

2022.05.13



一般社団法人Evolve Art & Design Japanが主催する「MONSTER Exhibition」は、今年で10回目を迎えます。この度、「MONSTER Exhibition 2022」への出品作品を募集。入選作品は9月に渋谷ヒカリエ8/COURTにて展示予定です。エントリー締切は2022年5月31日。最優秀賞1点には賞金10万円が贈られ、受賞者10名はパリ展への出展料が無料となります。

「Kaiju」を目覚めさせて

MONSTER Exhibitionは、”Kaiju”(MONSTER)をテーマとしたアートプロジェクトです。作品は、映像、絵画、造形、グラフィック、ゲーム、生け花、建築(模型)などジャンル不問。多彩な展示には多くの来場者が集まり、コロナ禍前は平日1000人、土日は1500人から2000人が来場したそうです。

このプロジェクトは、2011年の東日本大震災を機にスタートしました。主催者はWEBサイトで次のように語っています。

 

このアートプロジェクトの目的は、アートの力を借りて、たくさんの人に集まってもらい、日々忘れてしまいがちな「あの日」のことを思い出すきっかけを作ることです。

テーマの”Kaiju”(MONSTER)は、あの日、何もかもをのみ込んでしまった津波をメタファーとしています。その理由は、”Kaiju”(MONSTER)という化身により直接的な表現ではなく、多くの人が楽しめるような展示会を実現するためでした。

(出典:MONSTER Exhibition「このプロジェクトのきっかけ」https://monsterex.info/about/

 

東日本大震災以降も、残念ながら国内外でさまざまな災害がありました。そのため現在では、当初のテーマとチャリティを継承しつつ、新しいプロジェクトに進化しています。”Kaiju”の解釈はアーティスト次第とのことです。
自然災害や、社会現象、自分自身のなかに潜む”Kaiju”と向き合い、自由に表現するエキシビジョン。あなたなら、何を表現しますか?

世界へ進出!

入賞作品は今年9月に渋谷で展示されたあと、パリでも展示される予定です。これまでもパリのほか、ニューヨーク、バルセロナ、ベルリンなどで巡回展が開催されました。

 

ゴジラをはじめとするジャパニーズ・怪獣は海外でも大人気。ポップカルチャーとして愛される”Kaiju”というモチーフに込めた思いを、世界中の人に見てもらうチャンスです。

 

前回の最優秀賞は、デジタルプリント作品「beast_portrait #003」。飾り気のない女性の顔面に現れた真っ黒な”Kaiju”と、その眼光の鋭さから目が離せません。人はなぜ化粧をするのか? 美とは何か? を追求した作品です。

 

この時代、この世界、そしてあなただからこそ生みだせる”Kaiju”があるはず。多様性あふれる”Kaiju”の登場に期待です!

 

MONSTER Exhibition 2022

●賞:最優秀賞1名=10万円
●締切:2022年5月31日(火)



芦田みどり
公募情報ライター。最近は各地を盛り上げるご当地公募から目が離せない。好物はネギトロ。公募ガイド公式Instagramでも執筆中。


出典:https://www.koubo.co.jp/contest/art/painting/124544.html

コンテストの趣旨がより明確に伝わるよう、公式サイトの画像を一部引用させていただくケースがございます。掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりお申し付けください。