みんなでおいしく!楽しく!たべるアート

2018.06.25

カラフルで「m」の文字が特徴のM&M’S®のチョコレート。誰もが一度は食べたことがあるのではないでしょうか? M&M’S®たべるアートキャンペーン事務局では、M&M’S®のチョコレートを使った「たべるアート」を募集中! 20粒以内で作るミニマルアート部門、粒無制限の大作アート部門、ピーナッツだけで挑むピーナッツアート部門、チョコのボトルを利用したボトルアート部門、いいね!をもらうSNS部門があり、入賞するとM&M’S®グッズなどがもらえます。抽選でもらえるラッキー賞もありますよ! 素敵な作品を作るにはどうしたらいいのでしょうか? 担当者の小幡さんにポイントを伺いました。

 

粒よりアイデア!

――ずばり、たくさんチョコを使った方が入賞するのでしょうか?

使用した数ではないですよ。M&M’S®は6色あるので、アイデア、想像力を活かしていろんなオリジナルの作品が作れます。こんな少ない数でもこんなに素敵な作品が作れるのか!という驚きを与えてくれるものや、著名な芸術作品を真似た大作などを評価しています。

――芸術作品を真似た大作は額があるとより立派になりそうです。やはり背景も重要でしょうか?

そうですね。応募者の中には寝ている赤ちゃんと一緒にとった写真や、かわいいお皿に載せた写真など、チョコだけでなく写真全体をアート作品として捉えてくださる方もいますよ。

 

ボトルアートに挑戦!

無限の可能性がある「たべるアート」。実際に挑戦してみました! 今回は、数ある部門の中から、チャンスのあるボトル部門を狙うことに。どうしようかと悩んでいたところ、空の柄のクリアファイルを発見しました。背景もアートの一部ということで、このクリアファイルとボトルを組み合わせて……完成!! 「M&M’S®の北風と太陽」です。赤いボトルは太陽に、黄色いボトルは口の形から北風に見立てました。ぴゅーとおいしそうなチョコの風を吹いています。

 

子どもが好きなカラフルな色から、親子のコミュニケーションのきっかけに役立ちたいとの想いから生まれたこのコンテスト。お子さんと楽しみながらアイデアがいっぱい詰まった作品を作ってみてはいかがでしょうか?

(著者:香山衣美)

 

 

公募情報の詳細はこちら:
https://www.koubo.co.jp/contest/art/other/042427.html (2018年07月31日)

Webライター募集