アートの秋を楽しむにはもってこい!「TOKYO DESIGN WEEK」本日開幕

2016.10.26

Web

 
今年で31年目を迎えるクリエイティブの祭典、「TOKYO DESIGN WEEK 2016」が神宮外苑にて本日から開幕。デザイン・アート・音楽・ファッション・フードなど幅広いクリエイティブジャンルをゆるやかに横断、融合させたクリエイティブ祭りです。
 
国内外から企業、団体、大使館、メディア、学校、クリエイター、ミュージシャンが参加し、10万人を超える高感度な来場者に向けて、プロモーションやプレゼンテーション、テストマーケティング、ビジネスマッチングなどを展開しています。
※会期は10月26日(水)から11月7日(月)までの12日間(11月1日は閉場)
 
 

TDW2016メインコンテンツ「AirTent展」

今年初のコンテンツとなるのが、TOPクリエイターの競演する「AirTent展」です。4メートル×4メートルの透明なバブル型テントは、360度どこからでも中が見え、夜ライトアップされると幻想的な空間が広がります。
 

鬼頭健吾、鈴木ヒラク、NAKED Inc.、 落合陽一×筑波大学、 河口洋一郎×東京大学、 須藤玲子×東京造形大学、 田淵諭×多摩美術大学、 トーチカ×大阪電気通信大学、 菱川勢一×武蔵野美術大学 ほか

 

sub6

 
 

デザインフリークに新たな提案をする「Creative Life展」

メインエリアとなる「Creative Life展」では、「これからのクリエイティブライフがみえてくる」をテーマに、80を超える国内外の企業・デザイナーが新しいデザイン・価値観を表現。 展示だけではなくワークショップや講演、商品販売やタッチ&トライなど、来場した人が直接新しいデザインを出展者とのコミュニケーションから感じることができます。
 

田淵諭×多摩美術大学、菱川勢一×武蔵野美術大学、須藤玲子×東京造形大学、河口洋一郎×東京大学、トーチカ×大阪電気通信大学、落合陽一×筑波大学、椿昇×京都造形芸術大学、鈴木ヒラク、ABLE & PARTNERS ×NAKED Inc.、KOSE

 

sub2

 
 

最新ロボットやデバイスを展示する「スーパーロボット展」

3年目を迎える企画展、「スーパーロボット展」では、ひとつ先の未来のロボットと身体の拡張をテーマに、イノベイティブなロボットやインタラクティブの作品を展示。かわいいロボットたちによる「村田製作所チアリーディング部」の実演は注目。
 
また、次世代ビーグルのデザインの方向性をつくりだした根津孝太が新たに手がける、EVが生活の中に当たり前に存在する時代に向けた「やわらかい自動車」rimOnOや、ペンギン型ロボットで世界をリードする大学生チームトライボッツによる「ペンギンの泳ぎを体験できるVR」、そして自転車型ロボット「ムラタセイサク君R」、一輪車型ロボット「ムラタセイコちゃんR」が勢ぞろい。ここでしか見ることができない日本発の未来のデザインと出会えます。
 

sub3

 
 

江戸で最もミステリアスな絵師にトップクリエイターが挑戦する「写楽インスパイア展」

開催されるたびに大きな注目を浴びる「インスパイア展」ですが、伊藤若冲(2012年)、葛飾北斎(2014年)につづく今年のテーマは「東洲斎写楽」。「写楽」の最も人気が高い第一期(デビュー作)浮世絵 28枚全てが展示され、222年の時を超えて写楽にまつわる作品が一堂に会する特別な企画展となります。 浅葉克己氏をはじめとするトップクリエイターたちの作品から公募の作品まで様々なジャンルのクリエイターが写楽にインスピレーションを受けた作品も展示されます。来年のミラノサローネにも巡回決定。
 

浅葉克己、古平正義、紫舟、須藤玲子、瀬川三十七、津村耕佑、永井裕明、長屋明、菱川勢一、廣川玉枝、松永 真、三原 康裕ほか

 

sub7

 
 

昨年は10万6321人が来場して大いに盛り上がったデザインウィーク。今年は12万人を見込んでいます。
 

【開催概要】
イベント名:ABLE & PARTNERS TOKYO DESIGN WEEK 2016
期間:前期 2016年10月26日(水)~10月31日(月)
   後期 2016年11月2日(水)~11月7日(月)※11月1日は終日閉場
開場時間:11:00~21:00(最終日11月7日のみ20:00閉場)
会場:〒160-0013東京都新宿区霞ヶ丘町2-3 明治神宮外苑絵画館前
主催:TOKYO DESIGN WEEK 株式会社
共催:DESIGN ASSOCIATION NPO
特別協賛:株式会社エイブル&パートナーズ
後援:経済産業省
助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
   平成28年度 東京文化プログラム助成対象事業
TDW公式サイト:http://tokyodesignweek.jp/