公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5312-1600
  • お問い合わせ 03-5312-1600

公募プロデュース

公募の成功のために、運営体制を整えましょう。

事務局の設置・運営

事務局はどこに設置しますか

注目を集める公募は、多くの作品が集まることが予想され、応募者やメディアからの問い合わせの機会も増加します。通常業務に加えて公募の実施をする場合、事務局の機能は社内や部内に持たせることは可能ですか。

パソコン/携帯電話を使った応募受付

携帯電話は身近な応募ツール

応募者にわかりやすく内容を伝えるために、ウェブサイトの設置は欠かすことのできないものとなっています。ウェブサイトは応募用紙の配布も簡単に行うことができ、理念などイメージも伝えやすいでしょう。

 

たくさんの人に周知したい- そのような思いがあれば、パソコンや携帯電話を利用してインターネットで応募可能にすることが効果的です。誰もがわかりやすく、セキュリティ面も考慮した応募受付サイトを構築しましょう。

応募要項の作成

応募要項の文面や表現は、大事なものです。応募にいたるまでの手順が煩雑ではないか、作品規定や権利表記などに矛盾がないか。応募者はシビアに見て、応募するかどうかを判断します。意図がわかりやすく伝わることと、選考時のことまで考慮した応募方法を提示しましょう。

企画・運営サポートはこちらから

公募プロデュースへのご依頼は今すぐこちらから

掲載依頼はこちらから(公募・コンテスト情報)

PAGE TOP

PAGE TOP