賞金獲得レース

参加者決定!

ただいま、芸人5名と読者10名による賞金獲得レースを開催中!
5月~10月の半年間にわたって、獲得した賞金、賞品、謝礼の額を競います。

勝利を手にするのは、読者か芸人か!?

芸人の皆さんには、応募状況を定期的にレポートしていただきますので、お楽しみに~♪

芸人枠

読者枠決定

公募ガイド5月号にて募集していた、賞金獲得レース読者枠10名が決定しました。
当選者10名の方には、すでに5月から、さまざまな公募にチャレンジしてもらっています。
この中から上位5名は、公募ガイド2020年1月号(2019年12月9日発売)にて結果をレポートしてもらいます。
また、読者枠10名の方には、随時途中経過を報告していただく予定です。
お楽しみに!

  • みなみかぜさん(群馬県・37歳)

    人生のどん底に突き落とされた私を救ってくれものの1つが公募です。お小遣い稼ぎの手段でもあり、生きがいの1つでもあります。もともと負けず嫌いなので、1位を狙います!

  • 鈴木さん(神奈川県・34歳)

    怠け始めていた公募生活に喝を入れるため、レースに参加させていただきました。今は公募ガイドと毎日にらめっこしています。半年後、いい報告ができるように頑張りたいと思います。

  • おーちゃんさん(長崎県・49歳)

    私に欠けているのはハングリー精神。「だったら誰かと競い、なりふり構わずトップを突っ走ろうじゃないの!」と一念発起。芸人さんら若い人と一緒に「よ~いドン!」できるこのレースで優勝を目指します。

  • 七瀬椋さん(神奈川県・34歳)

    公募ガイドは購入して長いので、このようなレースに参加できてうれしいです。小説系の公募を狙っていきたいです。得意ジャンルはホラー。SEの経験があるのでプログラムも得意です。レース頑張ります!

  • 肥後佑衣さん(東京都・26歳)

    「公募をやってみたいけど成果が出るかわからない!」「始めたばかりのビギナー!」といった私と同じような人たちが、自分も頑張ろうと思ってもらえるように頑張りたいと思います! やるからには5位入賞目指します!

  • 河合はつね(愛知県・25歳)

    コツコツ文章力を磨き、必ず賞金獲得レース1位の座を手に入れます。私が勝利し、歓声を上げる瞬間を楽しみにしていてください。

  • ほり・たくさん(福島県・47歳)

    得意ジャンルは「川柳・短歌・俳句」と「ネーミング・標語」。4年ほど前から本格的に公募に取り組み始め、入選・入賞件数も年々増加中。あまり気負い過ぎずに、自分のペースで楽しく頑張ります!

  • HANAKOさん(福岡県・43歳)

    公募ガイド歴は約10年ですが、公募における賞金総額は20,000円です(^^;)。今回のレースは半年と短いですが、賞金はせめて4ケタ、できれば5ケタ(以上!)目指して頑張ります!(^^)/

  • 坂井和代さん(石川県・55歳)

    創刊号からのお付き合いの公募ガイドは、私の生きていくうえでの羅針盤的存在。賞金獲得レースで結果を出し、主婦パワー見せられるよう努力あるのみ。

  • 大西洋子さん(滋賀県・46歳)

    投稿を軸にイラスト、童話、ショートストーリーが得意です。創作怠け回避でエントリーしました。さてはて、どれだけ創れることやら……。自分自身にファイアーボール!

活動内容

  • 活動期間

    5月~10月の半年間

  • 公募ジャンル

    公募ジャンルは問いません。新聞やラジオ、WEBサイトへの投稿、公募ガイド未掲載のコンテストでもかまいません(ただし、プレゼント懸賞は対象外)。
    発表までの期間を考えると、多くは8月までに応募しておくことをお勧めします。

  • レポート提出

    11月上旬、期間中に結果が出たものについて、入選結果や感想を簡単なレポートにしてご提出いただきます。成績上位5名の皆さんには、ご自身のお写真を追加でご提出いただきます。

  • 掲載

    レースの結果は公募ガイド2020年1月号(12/9発売)及び本サイトで発表します。

  • 謝礼

    読者枠の成績上位5名に5000円進呈

スケジュール

  • 4月9日エントリー開始
  • 5月7日締切
  • 5月上旬読者枠10名決定、レース開始!
  • 定期的に5名の芸人さんたちが途中経過を発表。お楽しみに!
  • 11月上旬レポート提出
  • 12月9日公募ガイド1月号及び本サイトでレース結果発表!

エントリー

※募集は終了しました。

  • 募集人員

    読者枠10名(誌面掲載は5名)

  • 応募資格

    公募や投稿が大好きな方であれば、年齢、性別は問いません。

  • 申込方法

    ハガキまたはWEBで応募。参加の意気込み、自己PR、得意ジャンル、どんな公募を狙っていくか、〒住所、氏名、年齢、職業、電話番号、あればメールアドレスを明記。掲載時、ペンネーム可。

  • 応募先

    郵送:〒105-8475(住所不要)公募ガイド編集部 賞金獲得レース係
    WEB:下記の「エントリー」ボタンから応募

  • 発表

    5月上旬に、採用者にのみメールまたは郵送で通知

  • 締切

    2019年5月7日(必着)

太田プロダクション

カシ(ルックロック)

1995年、愛知県生まれ。趣味は妄想、ラジオを聴くこと。特技はハンドボールのキーパー、ダイソー商品に詳しい(アルバイトしていた)。

賞金獲得レースへの意気込み
僕はこの企画に挑戦してみて、ふだんのネタ作りと似ているところがあると思いました。頭の中で「この発想はいいかも! でもダメか、いや、やっぱり!!」と試行錯誤するのが楽しくて仕方がないです。これからの半年間精一杯頑張ります!

記事一覧

  • 2019.11.1 今後は個人で応募頑張ります!

    半年間続いた賞金獲得レースも10月末でラスト!
    ドトールで考えるも全く浮かばず、銭湯に行って改めて考えるけどのぼせるばかり。 そんな毎日の繰り返し。
    実際、パッと思い浮かぶのはふとトイレをしてる時だったりするので、じっくり考えるのは向いてないのかもしれません。
    10月の最後に銭湯に行き、久々に何も考えることなくぼーっとお湯につかりました。なんか物足りなかったです。
    今度は11月から賞金獲得レース関係なく、個人で応募頑張ります! 銭湯、もう少しお世話になります!!

  • 2019.10.28 いい結果が出ることを祈ります!!

    コピーライター養成所に通っていた高校の同級生と久々に飲みました!色々とアドバイスをもらって、更にやる気が出ました!後は結果待ち。いい結果が出ることを祈ります!!

  • 2019.10.09 後少し。走りきります!!

    ライブ前の空き時間に川柳を考えます。

    何も出てこなくて絶望でした。

    やっぱりファミレスで考えないと!! 後少し。走りきります!!
    よろしくお願いします。

  • 2019.09.20 「アドミュージアム東京」に行ってきました

    賞金獲得レースも終盤ということで、日本で唯一の広告ミュージアム「アドミュージアム東京」に行ってきました。
    こちらの施設はこの企画が始まる前から何度か行ったことがあるのですが、広告に関する展示品や書籍、そして期間限定のイベントなどもやっていて、 行くだけで脳が活性化される気分になります。
    脳が活性化されると腹も減りますが、同じ建物の中に、売れない芸人の味方「丸亀製麺」もあります。
    広告に対する知識も深くなり、お腹も満たせて最高の場所です。

    ラストスパート頑張ります!!

  • 2019.09.09 自分もいつか書けるように

    この賞金獲得レースを始めて以降、街にあるポスターや映画のキャッチコピーなどに今までより更に関心を持ち始めました。自分もこんなカッコいい言葉をいつか書けるようになる為にひたすら応募し続けて腕を磨いていきます!!

  • 2019.08.19 嬉しいけれど悔しい表情!!

    「今月の公募ガイドにて『氏くんの#人生は何にでもたとえられる』と『せきしろの自由律俳句』のコーナーに佳作として選ばれました。
    ただ、また優秀賞、最優秀賞を逃しました!
    嬉しいけれど悔しい表情!!
    まだまだここから!! 書いて書いて書きまくります!!

  • 2019.08.11 本を読んで勉強中です!

    せきしろの自由律俳句の佳作の景品(ふせん)を使って、せきしろさんと又吉直樹さんの本を読んで勉強です!
    ここから更に頑張ります!!

  • 2019.07.26 佳作に選ばれました!

    公募ガイド8月号、「せきしろの自由律俳句」にて僕の作品が佳作として選ばれました!
    せきしろさんのファンの一人として心臓が飛び出るほど嬉しかったです!
    写真も満面の笑み!!
    欲を言えば優秀賞、最優秀賞を狙いたかったですが、、、!!
    この調子で頑張ります!

  • 2019.06.18 初めて川柳が採用されました!

    こんにちは!ルックロックのカシです!
    なんと初めて川柳が採用されました!
    朝日新聞さんの「♯Youth川柳」です。
    賞金として3000円分の図書カードも頂けました!
    記念に自分で自分に賞状を送りました!
    引き続き頑張ります!

インタビュー

  • ――コンビ名の「ルックロック」って、どんな意味ですか。

    「見る」の「LOOK」と、「鍵」の「LOCK」で、「くぎづけ」という意味です。

  • ――「カシ」は、本名の樫村から?

    樫村ではかたいので「カシ」。プライベートでもそう呼ばれています。

  • ――芸歴は?

    今年で3年目です。大学生3年のときに養成所に入り、1年間勉強し、4年生のときに芸歴1年目が始まりました。

  • ――養成所って何をやるんですか。

    週に1回、講師の方にネタを見てもらったり、「すべらない話」の模擬をやったり。

  • ――芸風は?

    漫才です。ぼくはチュートリアルさんに憧れていて、チュートリアルさんみたいに細かいところを詰めていく漫才をしたいと思っています。まだ全然うまくないですが、がむしゃらにやってます。ぼくはボケです。

  • ――漫才を始めたきっかけは?

    小学校のときに、チュートリアルさんがM1を獲ったのを見て、カッコいいなあと。

  • ――カシさんも爽やかな好青年ですが、意外や意外、趣味が妄想?

    フードコートとかに座って、前にいる家族連れとかがどんな話をしているのかなと想像するのが好きで。ネタにするつもりで妄想しているわけではないのですが、ネタに生きることもあります。

  • ――妄想は創作の基本ですからね。ラジオには応募しますか。

    前はよくやっていました。爆笑問題さんと、山里亮太さんの番組とか。シールとかノベルティが多いですが、何度か採用されました。

  • ――趣味はなんですか。

    街角のポスターとかを写真に撮ったり。ポスターに興味があるのではなく、そこにあるキャッチコピーを集めて、一覧にして見たり。

  • ――やはり、言葉に関心があるんですね。公募ガイドはご存じでしたか。

    今回の企画が始まる少し前に、何冊か買っていて、川柳とかエピソードの募集とか。「自由律俳句」にも応募しました。全然だめでしたけど(笑)。

  • ――今回、意気込みとしてはいかがですか。

    芸人枠に5人いるじゃないですか。同じ芸人の方には負けたくないなと。最下位はいやですね。ダサいですよね。

  • ――それじゃ、バンバン賞金を稼がないと。

    でも、賞金もいいですが、それより入選したいですね。

  • ――賞金獲得レースだから、稼がないと。

    あ、そうですね(笑)。最下位にならないように頑張ります!

準備中