賞金獲得レース

参加者決定!

ただいま、芸人5名と読者10名による賞金獲得レースを開催中!
5月~10月の半年間にわたって、獲得した賞金、賞品、謝礼の額を競います。

勝利を手にするのは、読者か芸人か!?

芸人の皆さんには、応募状況を定期的にレポートしていただきますので、お楽しみに~♪

芸人枠

読者枠決定

公募ガイド5月号にて募集していた、賞金獲得レース読者枠10名が決定しました。
当選者10名の方には、すでに5月から、さまざまな公募にチャレンジしてもらっています。
この中から上位5名は、公募ガイド2020年1月号(2019年12月9日発売)にて結果をレポートしてもらいます。
また、読者枠10名の方には、随時途中経過を報告していただく予定です。
お楽しみに!

  • みなみかぜさん(群馬県・37歳)

    人生のどん底に突き落とされた私を救ってくれものの1つが公募です。お小遣い稼ぎの手段でもあり、生きがいの1つでもあります。もともと負けず嫌いなので、1位を狙います!

  • 鈴木さん(神奈川県・34歳)

    怠け始めていた公募生活に喝を入れるため、レースに参加させていただきました。今は公募ガイドと毎日にらめっこしています。半年後、いい報告ができるように頑張りたいと思います。

  • おーちゃんさん(長崎県・49歳)

    私に欠けているのはハングリー精神。「だったら誰かと競い、なりふり構わずトップを突っ走ろうじゃないの!」と一念発起。芸人さんら若い人と一緒に「よ~いドン!」できるこのレースで優勝を目指します。

  • 七瀬椋さん(神奈川県・34歳)

    公募ガイドは購入して長いので、このようなレースに参加できてうれしいです。小説系の公募を狙っていきたいです。得意ジャンルはホラー。SEの経験があるのでプログラムも得意です。レース頑張ります!

  • 肥後佑衣さん(東京都・26歳)

    「公募をやってみたいけど成果が出るかわからない!」「始めたばかりのビギナー!」といった私と同じような人たちが、自分も頑張ろうと思ってもらえるように頑張りたいと思います! やるからには5位入賞目指します!

  • 河合はつね(愛知県・25歳)

    コツコツ文章力を磨き、必ず賞金獲得レース1位の座を手に入れます。私が勝利し、歓声を上げる瞬間を楽しみにしていてください。

  • ほり・たくさん(福島県・47歳)

    得意ジャンルは「川柳・短歌・俳句」と「ネーミング・標語」。4年ほど前から本格的に公募に取り組み始め、入選・入賞件数も年々増加中。あまり気負い過ぎずに、自分のペースで楽しく頑張ります!

  • HANAKOさん(福岡県・43歳)

    公募ガイド歴は約10年ですが、公募における賞金総額は20,000円です(^^;)。今回のレースは半年と短いですが、賞金はせめて4ケタ、できれば5ケタ(以上!)目指して頑張ります!(^^)/

  • 坂井和代さん(石川県・55歳)

    創刊号からのお付き合いの公募ガイドは、私の生きていくうえでの羅針盤的存在。賞金獲得レースで結果を出し、主婦パワー見せられるよう努力あるのみ。

  • 大西洋子さん(滋賀県・46歳)

    投稿を軸にイラスト、童話、ショートストーリーが得意です。創作怠け回避でエントリーしました。さてはて、どれだけ創れることやら……。自分自身にファイアーボール!

活動内容

  • 活動期間

    5月~10月の半年間

  • 公募ジャンル

    公募ジャンルは問いません。新聞やラジオ、WEBサイトへの投稿、公募ガイド未掲載のコンテストでもかまいません(ただし、プレゼント懸賞は対象外)。
    発表までの期間を考えると、多くは8月までに応募しておくことをお勧めします。

  • レポート提出

    11月上旬、期間中に結果が出たものについて、入選結果や感想を簡単なレポートにしてご提出いただきます。成績上位5名の皆さんには、ご自身のお写真を追加でご提出いただきます。

  • 掲載

    レースの結果は公募ガイド2020年1月号(12/9発売)及び本サイトで発表します。

  • 謝礼

    読者枠の成績上位5名に5000円進呈

スケジュール

  • 4月9日エントリー開始
  • 5月7日締切
  • 5月上旬読者枠10名決定、レース開始!
  • 定期的に5名の芸人さんたちが途中経過を発表。お楽しみに!
  • 11月上旬レポート提出
  • 12月9日公募ガイド1月号及び本サイトでレース結果発表!

エントリー

※募集は終了しました。

  • 募集人員

    読者枠10名(誌面掲載は5名)

  • 応募資格

    公募や投稿が大好きな方であれば、年齢、性別は問いません。

  • 申込方法

    ハガキまたはWEBで応募。参加の意気込み、自己PR、得意ジャンル、どんな公募を狙っていくか、〒住所、氏名、年齢、職業、電話番号、あればメールアドレスを明記。掲載時、ペンネーム可。

  • 応募先

    郵送:〒105-8475(住所不要)公募ガイド編集部 賞金獲得レース係
    WEB:下記の「エントリー」ボタンから応募

  • 発表

    5月上旬に、採用者にのみメールまたは郵送で通知

  • 締切

    2019年5月7日(必着)

人力舎

根本ろ過(車海老のダンス)

1994年、東京都生まれ。趣味は大喜利、名前作り(架空のコンビ名やバンド名を1000個作成)。特技は自分より大きな魚をさばけること。

賞金獲得レースへの意気込み
僕はふだん、お笑い芸人として致命的なほど内向的で口数が少ないのですが、公募は一言もしゃべらず自分の考えたことを発表し挑戦することができる素敵システム。僕にとって今回の「賞金獲得レース」は一番熱い賞レースです。無言でつかみとります。

記事一覧

  • 2019.08.11 脳がとろけそうです

    夏。熱くて脳がとろけそうです。とろけたほうが柔軟な思考が出来そうでいいかも。
    未だ採用0件。まずいので、今月は100通送ります。
    とろけた脳が賞金獲得レースを飲み込みます。

  • 2019.07.26 未来は明るい

    未だ採用ゼロ件です。しかしこれから。
    優しい光に包まれてラストスパート突き進みます。未来は明るい。

  • 2019.06.25 まだまだここから

    未だ入賞0件ですが、まだまだここからです。梅雨、雨がポツポツ、腐らずコツコツ。

インタビュー

  • ――芸歴はどれくらいですか。

    この5月で2年目になります。

  • ――男女コンビですね。どんな芸風ですか。

    周りには「それは漫才じゃないよ」と言われるのですが、「独特の世界観があるね」とも言われます。

  • ――どちらがネタを作るんですか。

    ボクです。考えるのが好きなんです。

  • ――そう言えば、特技が「名前作り」。変わってますね。

    架空のコンビ名やバンド名を1000個作りました。

  • ――1000個はすごい。「車海老のダンス」もろ過さんが考えた?

    いえ、相方です。「こんなコンビ名がいいな」っていうのを300個ぐらい考えて持っていったんですが、そしたら相方が「そんなに考えすぎて来たことが気持ち悪い」って言って、案を見てくれなくて。それで相方が考えた「車海老のダンス」になったんです。

  • ――由来は?

    なんの意味もないらしいです(笑)。なんとなく思いついた名前らしいです。300個も考えたのに1個も見てもらえず、ただの思いつきに負けてしまいました。

  • ――名前作りをするようになったきっかけは?

    子どもの頃、あまり裕福でなくて、アニメや漫画がないので、「じゃあ、自分で登場人物を考えよう」ってなって。

  • ――名前を考えるというより、キャラクターを考えていたんですね。

    名前先行でキャラクターを考えて、それに合うストーリーを考える感じですね。

  • ――プロフィールによると「見た目とギャップがある」とありますね。

    はい、痩せてますが、大食いなんです。昨日も無意識にお昼ご飯を4回食べちゃったんです。

  • ――無意識に4回もお昼ご飯を食べます?

    最初は普通に1回食べて、足りなかったからもう1回食べて、そのあと、友達に会っちゃって「今からお昼に行くけど、一緒に行く?」と言われて食べて、なんだかんだで4回食べました。

  • ――男ギャル曽根ですね。趣味は、大喜利?

    大喜利が好きな人が集まって、休みの日に8時間とかやるんです。

  • ――8時間? 趣味の領域じゃないですね。

    8時間やったのは社会人のときの話なんですが、今はそれが仕事になりました。一度、社会人になっているんですが、やっぱり好きなことをしたいと思って、この道に入りました。好きじゃないとやっていけないと思っています。

  • ――今回は優勝できそうですか。

    お笑いって面白くしなきゃいけないですが、社会人をしながら面白い投稿をしている人たちって、芸人よりバランス感覚があると思うんですよね。だから、読者枠の人たちが怖いんです。ですが、こちらはプロですから、芸人の力を見せつけてやりますよ!

準備中