二十五杯目は、真夏の特別企画! コピーライター大集合会

  • コラム・リサーチ
  • ネーミング・標語

2018.07.27

世の中のコピーは、どんな人たちが、どのように作っているのだろう? コピーライターであり公募ガイドスタッフのダイゴロが、日々のコピー作りについて語ります。

二十五杯目は、真夏の特別企画! コピーライター大集合会

第25回目は、7月21日で行われた表参道の居酒屋「なかにし」(広告業界では有名ですね!)の飲み会からお送りしています。

猛暑の激しいこの日の前日に「十六杯目は、ストイックな公募コピーライターに直撃してにて取材に答えてくれた長井謙さんが、お住いの沖縄から急遽上京。その歓迎の飲み会にこーーそりお邪魔させていただきました。せっかくなのでぜひ詳しく公募やコピーにまつわる話を……と考えていたのですが。

 

なんと! 長井さんのために「二十二杯目は、コピーを大学教授から学ぶ」の飯田先生をはじめ、10人近いコピーライターの皆さんがこの会に集合しておりまして。皆さん、様々な広告賞で実績を出された方ばかり。こんなすごい会、めったにないぞ?! というわけで、その様子を実況させていただきます。

 

まず、奥の席でじっくり語り合っていたのが長井謙さん飯田朝子先生、そして小笠原清訓さん。小笠原さんは地方創生にも取り組んでいるコピーライター。その一方で第54回宣伝会議賞ファイナリストなど、多数の受賞歴もある実力派でもあります。前日の20日、長井さんは中央大学での先生のゼミに参加され、学生さんたちといろいろ語り合ったとのこと。スマホゲームを題材にした課題を出され、返ってきた内容の濃さに思わず唸っていらっしゃいました。(詳細はhttps://ameblo.jp/hihiuma0818/ をご覧ください! )

 

 

その隣で熱弁を語っていたのは、中田国広さん。過去に宣伝会議賞のファイナリスト・文化放送ラジオCMコンテストでリスナー大賞など、様々な結果を出された凄腕の方です。にもかかわらず「次こそはグランプリ狙いたいですね!」と強い闘志を燃やしていました。その目の前でほしのまみさん(「九杯目は、新生活にワクワクしながら」で登場した不動産兼コピーライターの方です!)も「私もそろそろ取るからね!」と公募への熱意を同じように語ってくださいました。

 

 

一番手前の席にいたのは、森下夏樹さんと平山瑞帆さん。森下さんは第55回宣伝会議賞で協賛企業賞を取られ、現在は「すべての書く人を応援する広告コピー研究所」というブログを執筆され、深い言葉・コピーへの考察が話題を呼んでいます。同じように連載を書かせていただいている身として対面で会えて、すごく励まされました。一方、平山さんは第54回宣伝会議賞にて日清オイリオの課題で子どもの苦手なものは一度揚げてみる。のコピーを書き、その温かな視点からグランプリを受賞。受賞作にちなみ、エビフライのイヤリングで授賞式に臨んだエピソードを楽しそうに話されていました。

 

 

そして真ん中の席でお酒を飲み交わしたのは、今回の会・発案者である郡司嘉洋さん。登山が趣味の優しい雰囲気の方ですが、第55回宣伝会議賞で協賛企業賞を2つも受賞した、強豪コピーライターでもあります。そんな郡司さん、目を細めながら「またみんなでこんなふうに集まりたいですねえ」と穏やかな声でおっしゃっていました。ほかにも複数のクリエイターさんがこの会に参加、楽しい夜はゆっくりと過ぎていきました。

 

会に参加し思ったこと。それは「一人一人じっくり取材したいな〜〜〜!!」ということ。今回は敢えて紹介にとどまるとし、今後の連載でお一人ずつ改めてインタビューできればと思います。

 

思えば昨年夏に始まったこの「コーヒー牛乳飲みながら」。多くの方への取材や言葉のおかげでなんとか一年間続けることができました。広告や公募コンテストの世界は、たくさんの人たちのたくさんの想いで溢れている。そんな人の気持ち・思いを発信できる媒体として、これからも書いていけたらなあ……。そしてまだ見ぬ人々にもっと会えたらなあ……そんな気持ちを抱きつつ、夏の涼となるこの店自慢の薄めのハイ○ールをぐいっ。

バックナンバー

2018年10月5日 三十杯目は「限界なんかに、挑戦しない。」「冷やす前からクールです。」
2018年10月5日 二十九杯目は「在庫と呼ばれる命がある。」
2018年10月5日 二十八杯目は「新聞は、栄養だ。」
2018年8月31日 二十七杯目は「コピーしか考えない2ヶ月があってもいいじゃないか。」第55回宣伝会議賞グランプリ・林次郎さんインタビュー(完結編)
2018年8月30日 二十六杯目は「現金なんて、お金の無駄づかいだ。」第55回宣伝会議賞グランプリ・林次郎さんインタビュー
2018年7月27日 二十五杯目は、真夏の特別企画! コピーライター大集合会
2018年6月22日 二十四杯目は、紫陽花とともにSKATを読む
2018年6月8日 二十三杯目は、大学生とともにコピーを学ぶ
2018年5月25日 二十二杯目は、コピーを大学教授から学ぶ
2018年5月11日 第二十一杯目は、晴れ渡る祝いの春の日に
2018年4月6日 二十杯目は、公募は全力でやろう!!
2018年4月6日 十九杯目は「イヤなことピュっと忘レよ!」
2018年3月23日 第十八杯目は、雨の降りしきる深夜の新宿にて
2018年3月9日 十七杯目は、門出の季節を感じながら
2018年2月23日 十六杯目は、ストイックな公募コピーライターに直撃して
2018年1月23日 十四杯目は、 1ミニッツCMアワード攻略編
2018年2月9日 十五杯目は「k-mix RADIO CMコピーコンテスト」攻略編
2017年12月28日 十三杯目は、文化放送ラジオCMコンテストスペシャル(下)
2017年12月27日 十二杯目は、文化放送ラジオCMコンテストスペシャル(中)
2017年12月26日 十一杯目は、文化放送ラジオCMコンテストスペシャル(上)
2017年12月7日 十杯目は、考えることを考えながら
2017年11月24日 九杯目は、新生活にワクワクしながら
2017年11月9日 八杯目は、東京タワーを見上げて
2017年10月26日 七杯目は、ガンジス河を思い出しながら
2017年10月12日 六杯目は、ライバルに思いを馳せながら
2017年9月28日 五杯目は、試乗会の風に吹かれて
2017年9月14日 四杯目は、取材を終えたデスクにて
2017年8月31日 三杯目は、夏の渋谷をさまよいながら
2017年8月21日 二杯目は、異国のホテルから
2017年8月3日 一杯目は、固めに