自分らしさ

  • コラム・リサーチ
  • 文芸

2020.02.08

公募歴2年半にして入選回数100以上。驚異の入選確率を誇る塩田友美子さんには、どんな秘密があるのだろう。読めば自分も入選できる!?

板橋法人会が主催する、第七回税をテーマとした川柳コンクールで100選に選んでいただきました。
作品集とクオカードをいただきましたが、このクオカードがなんと賞状!
カードケースには入選句が記載されていて、嬉しくなりました。

税をテーマとした川柳コンクール

今回入選した句がこちら。
「フリマだけ増税せずにホッとする」

いくら増税しても、フリーマーケットならば影響はなし!
安心してお買い物ができるという一面を詠みました。

私はフリーマーケットが好きです。
単純に買い物も好きですが、人間らしいやり取りに興味がわきます。
現代ではセルフレジやネットショッピングで、買い物が一人で完結する世の中となってきました。
しかしフリーマーケットでは顔を合わせたコミュニケーションが必要不可欠で、交渉によって値段さえ変わっていくことが面白い。

自分らしさとはこのような「好き」から出せるのではないかと思うのです。
もともとある「税」というテーマを基盤に、私は自分の好きな「フリーマーケット」をプラスしました。
好きなことに対しては詳しいので、作品に現実味が出ますよね。

また、今回の公募の入選作の名をよく見てみると、常連者の方々が多くいらっしゃいました。
公募を続けていると、その方々の作風や技術に唸ることが何度もあります。
作品には、みなさんそれぞれの持ち味が色濃く出ます。
時事ネタが得意な方や、会社での上下関係、夫婦や親子間のやり取りなど何気ない生活の中から鋭く場面を切り取っているのです。
どのようなテーマでも自分のフィールドに引きずり込んでいき、作品にしてしまう。
丁寧に好きなことや得意なことを振り返り、自己分析してみると「自分らしさ」がより際立っていくのかもしれません。

バックナンバー

2020年6月12日 公募の輪
2020年5月22日 インタビュー後記
2020年5月1日 あるもの
2020年4月10日 掛け合わせ
2020年3月23日 トレーニング
2020年2月28日 わたしのこと
2020年2月8日 自分らしさ
2020年1月17日 インプットする
2019年12月28日 時には真面目に
2019年12月6日 見て書く
2019年11月18日 「進行形」の力
2019年10月25日 公募の入口
2019年10月4日 公募をする理由
2019年9月13日 連想ゲーム
2019年8月26日 抽選か審査か
2019年8月2日 俳句に挑戦
2019年7月12日 憧れを形に
2019年6月21日 公募仲間
2019年6月3日 ゴーストレート
2019年5月10日 わかってもらうには
2019年4月12日 時代を詠み込む
2019年3月22日 投稿し続ける意味
2019年3月1日 祖母の教え
2019年2月8日 ルーツをたどる
2019年1月18日 ペンネームどうしますか?
2018年12月27日 公募ママへの思い
2018年12月7日 NHK短歌!
2018年11月16日 賞を深掘り!「響」文学賞
2018年10月26日 「小さな助け合い物語賞」表彰式へ!
2018年10月9日 フィクション?ノンフィクション?
2018年9月14日 どこに入っているの?
2018年8月24日 絵っ!?のレベル
2018年8月3日 大人も絵本を
2018年7月13日 締め切り対策
2018年6月22日 公募三種の神器
2018年5月22日 賞を深掘り! 各務原市文芸祭
2018年5月2日 賞を深掘り!「たった一言でコンテスト」
2018年4月13日 やってみる
2018年3月23日 はじまり
2018年3月2日 外からの目
2018年2月9日 エッセイのテーマ
2018年1月19日 今年の目標
2017年12月22日 感謝
2017年12月1日 手紙
2017年11月9日 チャンスの大きい公募
2017年10月13日 「自由」を楽しむ
2017年9月22日 公募を始めたての頃
2017年9月8日 語尾の大切さ
2017年8月25日 はじめに