おウチde俳句大賞 その1

  • コラム・リサーチ
  • 文芸

2020.10.16

公募歴5年、入選回数は200以上。驚異の入選確率を誇る塩田友美子さんには、どんな秘密があるのだろう。読めば自分も入選できる!?

何が起こるかわからないのが、公募の世界の醍醐味です。
この度、第二回おウチde俳句大賞で入賞をいただきました。

おうちde俳句

テレビ番組の俳句コーナーをはじめ、幅広い活動で大人気の夏井いつき先生が選者です。
朝日出版社が主催しており、昨年の第一回からいきなり24,500句を越える投稿がありました。
賞金も大きく、なにより表彰式で夏井先生ご本人とお会いできるという特典があるため、今後さらに盛り上がると予想される大注目公募なのです。

テーマはリビング、台所、寝室、玄関、風呂、トイレの6つから選べ、「家の中で感じたこと」を詠むというもの。
介護や病気、諸事情があって家から出られない人にも俳句を楽しんでほしいという趣旨で始められたそうです。
「家の中で感じたこと」の意味合いが違ってくるので付け加えておきますと、締め切りは2020年1月31日でしたので、入選作はすべて自粛期間前に詠まれた作品です。

さて、7月初旬に最終選考通過のお知らせとともに、都内の老舗レストランでの表彰式に招待していただきました。
とっても嬉しかったのですが、ひとつ大きな気がかりがありました。
こんな俳句ど素人が参加していい式なのか!?ということです!
第一、私は歳時記すら持っていない、ほぼ無知状態。
しかし、二度とないかもしれないチャンスを逃すわけにはいかない!
というわけで、急いで夏井先生の本を購入し、半ば開き直って参加を決めたのです。

当日、少し緊張しながら赴きがある素敵なレストランに到着。
場違い覚悟でドキドキしながら会場に入りA~Eと書かれた丸テーブルの指定席に座りました。
参加者の年齢は10代の学生さんからご年配の方まで幅広く、男女の比率も同じくらい。
ただ、来賓席やメディア席を含めても50名ほどで、前回に比べて人数を半分ほどに縮小したそうです。
密にならないような工夫がされており、表彰式に来られない方々とはリモートで会話するという流れでした。
そこで私は予想をはるかに超えるめくるめく俳句の世界を垣間見ることになるのです。

つづく

バックナンバー

2020年10月23日 おウチde俳句大賞 その2
2020年10月16日 おウチde俳句大賞 その1
2020年9月25日 噛んで飲み込む時間
2020年9月4日 公募で考える未来
2020年8月14日 しっくりくる方法
2020年7月23日 苦手意識
2020年7月6日 今できること
2020年6月12日 公募の輪
2020年5月22日 インタビュー後記
2020年5月1日 あるもの
2020年4月10日 掛け合わせ
2020年3月23日 トレーニング
2020年2月28日 わたしのこと
2020年2月8日 自分らしさ
2020年1月17日 インプットする
2019年12月28日 時には真面目に
2019年12月6日 見て書く
2019年11月18日 「進行形」の力
2019年10月25日 公募の入口
2019年10月4日 公募をする理由
2019年9月13日 連想ゲーム
2019年8月26日 抽選か審査か
2019年8月2日 俳句に挑戦
2019年7月12日 憧れを形に
2019年6月21日 公募仲間
2019年6月3日 ゴーストレート
2019年5月10日 わかってもらうには
2019年4月12日 時代を詠み込む
2019年3月22日 投稿し続ける意味
2019年3月1日 祖母の教え
2019年2月8日 ルーツをたどる
2019年1月18日 ペンネームどうしますか?
2018年12月27日 公募ママへの思い
2018年12月7日 NHK短歌!
2018年11月16日 賞を深掘り!「響」文学賞
2018年10月26日 「小さな助け合い物語賞」表彰式へ!
2018年10月9日 フィクション?ノンフィクション?
2018年9月14日 どこに入っているの?
2018年8月24日 絵っ!?のレベル
2018年8月3日 大人も絵本を
2018年7月13日 締め切り対策
2018年6月22日 公募三種の神器
2018年5月22日 賞を深掘り! 各務原市文芸祭
2018年5月2日 賞を深掘り!「たった一言でコンテスト」
2018年4月13日 やってみる
2018年3月23日 はじまり
2018年3月2日 外からの目
2018年2月9日 エッセイのテーマ
2018年1月19日 今年の目標
2017年12月22日 感謝
2017年12月1日 手紙
2017年11月9日 チャンスの大きい公募
2017年10月13日 「自由」を楽しむ
2017年9月22日 公募を始めたての頃
2017年9月8日 語尾の大切さ
2017年8月25日 はじめに