強かに詠む

  • コラム・リサーチ
  • 文芸

2021.02.08

公募歴5年、入選回数は200以上。驚異の入選確率を誇る塩田友美子さんには、どんな秘密があるのだろう。読めば自分も入選できる!?

少し前のこととなりますが、キッチン・バス工業会が主催する第16回台所・お風呂の川柳で入賞をいただきました。

応募句数が8万6千句ほどあり、その中で選ばれたことを大変嬉しく思います。
お題は「台所・お風呂での様々な思い出や、出来事」。
入選した句がこちら。

「見ないふり夫婦茶碗にある亀裂」

よくよく見なければわからないほどの亀裂。
気にしなければまだ使える程度のものなのでしょう。
しかし、ひびが入っているのは茶碗か、それとも夫婦関係か……と匂わせるような、ほんの少しブラックな作品にしました。
川柳公募は明るい作品が選ばれる傾向にありますが、たまには良い子の殻を破り強かに詠むのも楽しい。
あくまでもフィクションですが。

この作品を詠んだ背景には、コロナ禍のためか多くの人が現実を見始めたように感じたことがきっかけにあります。
差し迫った事態の中で、不要なものは自然とそぎ落とされ、大切なものだけが手元に残ってきている傾向が私にはあります。
非効率な仕事方法の改善や、不要な習慣や習い事の整理、本当に会いたい人の再確認など。
ずっと見ないふりをしていた現実を突きつけられる機会が増え、目が覚めてきたという感覚に近いかもしれません。

世の中が変わってきたことに伴い、家庭のあり方にも変化が出てきたと感じる方は多いのではないでしょうか。
家族と顔を合わせる時間が多くなったり、力を合わせて乗り越えなければならない局面に遭遇したりした時、一番大切なことは互いの理解だと思います。
不和が起こる可能性も高まる、おうち時間のトラップ。
結束力の強さを今まさに、私たちは試されているように感じます。

そういうわけで私としては、現代らしさを夫婦茶碗にのせて詠み込んだつもりです。
しかし、振り返ってみると時事ネタというほどではなかったなと思います。
毎回同じテーマで募集しているということもあり、上位の句は流行語や旬なネタを扱った作品が多くありました。
ただし、流行語は多くの方が使うキーワードなので、特に新鮮な情報と、斬新な切り口が必要となります。
上位の句を読んで、自分はまだまだだなと再確認。
そして、次こそは旬なネタをオリジナリティあふれる目線で詠むぞ!と意気込んでいます。

バックナンバー

2021年3月1日 シンプルを楽しむ
2021年2月8日 強かに詠む
2021年1月15日 変化する作品
2020年12月25日 行動から生まれるもの
2020年12月12日 第三十一回伊藤園お~いお茶新俳句大賞
2020年11月20日 『シルバー川柳10』
2020年11月2日 おウチde俳句大賞 その3
2020年10月23日 おウチde俳句大賞 その2
2020年10月16日 おウチde俳句大賞 その1
2020年9月25日 噛んで飲み込む時間
2020年9月4日 公募で考える未来
2020年8月14日 しっくりくる方法
2020年7月23日 苦手意識
2020年7月6日 今できること
2020年6月12日 公募の輪
2020年5月22日 インタビュー後記
2020年5月1日 あるもの
2020年4月10日 掛け合わせ
2020年3月23日 トレーニング
2020年2月28日 わたしのこと
2020年2月8日 自分らしさ
2020年1月17日 インプットする
2019年12月28日 時には真面目に
2019年12月6日 見て書く
2019年11月18日 「進行形」の力
2019年10月25日 公募の入口
2019年10月4日 公募をする理由
2019年9月13日 連想ゲーム
2019年8月26日 抽選か審査か
2019年8月2日 俳句に挑戦
2019年7月12日 憧れを形に
2019年6月21日 公募仲間
2019年6月3日 ゴーストレート
2019年5月10日 わかってもらうには
2019年4月12日 時代を詠み込む
2019年3月22日 投稿し続ける意味
2019年3月1日 祖母の教え
2019年2月8日 ルーツをたどる
2019年1月18日 ペンネームどうしますか?
2018年12月27日 公募ママへの思い
2018年12月7日 NHK短歌!
2018年11月16日 賞を深掘り!「響」文学賞
2018年10月26日 「小さな助け合い物語賞」表彰式へ!
2018年10月9日 フィクション?ノンフィクション?
2018年9月14日 どこに入っているの?
2018年8月24日 絵っ!?のレベル
2018年8月3日 大人も絵本を
2018年7月13日 締め切り対策
2018年6月22日 公募三種の神器
2018年5月22日 賞を深掘り! 各務原市文芸祭
2018年5月2日 賞を深掘り!「たった一言でコンテスト」
2018年4月13日 やってみる
2018年3月23日 はじまり
2018年3月2日 外からの目
2018年2月9日 エッセイのテーマ
2018年1月19日 今年の目標
2017年12月22日 感謝
2017年12月1日 手紙
2017年11月9日 チャンスの大きい公募
2017年10月13日 「自由」を楽しむ
2017年9月22日 公募を始めたての頃
2017年9月8日 語尾の大切さ
2017年8月25日 はじめに