シンプルを楽しむ

  • コラム・リサーチ
  • 文芸

2021.03.01

公募歴5年、入選回数は200以上。驚異の入選確率を誇る塩田友美子さんには、どんな秘密があるのだろう。読めば自分も入選できる!?

自分の考えていることを、最大限伝わる言葉で表すことは日常生活でも難しいことですよね。
このエッセイも、自分の言葉のボキャブラリーの少なさにもどかしさを感じながら書いています。
ただ、短歌や川柳のように短い言葉で表現する詩型では、完成した時に「この言葉でしか表せなかった」と思える作品にしたいといつも思っています。
私が特に気を付けていることは、漢字やカタカナ、ひらがなのバランスで、まず一目見たときにガチャガチャし過ぎていないことです。
なんか読むのが面倒くさい、と思われないようにしたい。
また、書いた後に何度か声に出して読んでみます。
そうすると語順や単語の違和感に気付くので、もっとリズムが良くならないかと調整していきます。

先日、第47回羽島市文芸祭の短歌部門で秀作賞をいただきました。

作品集には俳句、詩、川柳部門の評価も丁寧に記載されていて大変勉強になりました。

入選作がこちら

「占いは信じないけどデート前瞼にのせるラッキーカラー」

お題は自由だったので、ちょっと可愛めに挑戦してみました。
人は、なにか見えないものの力を借りようとすることがありますよね。
いつもとは違うことさえしてしまうデート前の浮かれている心情や、恋する若々しさを詠んでみました。
普段は使わないカラーを瞼にのせるというたったひとつの行動から、人のエネルギーや心境を読み取れるようにできたらいいなと思ったのです。

自分でいうのもなんですが、わかりやすい作品にできたと思います。
短歌は勉強中ですがまだまだ未熟で、解説を聞かなければ読み解けない作品が多くあります。
より深みのある複雑な作品もいつかは詠んでみたいのですが、いまはシンプルな作品をストレートに評価していただけたことを嬉しく思います。

短歌は川柳よりも文字数が多く、表現できる幅が少し広がります。
その分パズルのピースが増えたように、さまざまな組み合わせに悩むのです。
しかし、その分ピタッと心にはまった時には爽快感があります。
自分の中の言葉や表現方法を増やしていき、より豊かな創作ライフを過ごせたら幸せだなあと思います。

バックナンバー

2021年6月18日 拾った言葉ノート
2021年5月14日 再スタート
2021年3月22日 明るさを調節する
2021年3月1日 シンプルを楽しむ
2021年2月8日 強かに詠む
2021年1月15日 変化する作品
2020年12月25日 行動から生まれるもの
2020年12月12日 第三十一回伊藤園お~いお茶新俳句大賞
2020年11月20日 『シルバー川柳10』
2020年11月2日 おウチde俳句大賞 その3
2020年10月23日 おウチde俳句大賞 その2
2020年10月16日 おウチde俳句大賞 その1
2020年9月25日 噛んで飲み込む時間
2020年9月4日 公募で考える未来
2020年8月14日 しっくりくる方法
2020年7月23日 苦手意識
2020年7月6日 今できること
2020年6月12日 公募の輪
2020年5月22日 インタビュー後記
2020年5月1日 あるもの
2020年4月10日 掛け合わせ
2020年3月23日 トレーニング
2020年2月28日 わたしのこと
2020年2月8日 自分らしさ
2020年1月17日 インプットする
2019年12月28日 時には真面目に
2019年12月6日 見て書く
2019年11月18日 「進行形」の力
2019年10月25日 公募の入口
2019年10月4日 公募をする理由
2019年9月13日 連想ゲーム
2019年8月26日 抽選か審査か
2019年8月2日 俳句に挑戦
2019年7月12日 憧れを形に
2019年6月21日 公募仲間
2019年6月3日 ゴーストレート
2019年5月10日 わかってもらうには
2019年4月12日 時代を詠み込む
2019年3月22日 投稿し続ける意味
2019年3月1日 祖母の教え
2019年2月8日 ルーツをたどる
2019年1月18日 ペンネームどうしますか?
2018年12月27日 公募ママへの思い
2018年12月7日 NHK短歌!
2018年11月16日 賞を深掘り!「響」文学賞
2018年10月26日 「小さな助け合い物語賞」表彰式へ!
2018年10月9日 フィクション?ノンフィクション?
2018年9月14日 どこに入っているの?
2018年8月24日 絵っ!?のレベル
2018年8月3日 大人も絵本を
2018年7月13日 締め切り対策
2018年6月22日 公募三種の神器
2018年5月22日 賞を深掘り! 各務原市文芸祭
2018年5月2日 賞を深掘り!「たった一言でコンテスト」
2018年4月13日 やってみる
2018年3月23日 はじまり
2018年3月2日 外からの目
2018年2月9日 エッセイのテーマ
2018年1月19日 今年の目標
2017年12月22日 感謝
2017年12月1日 手紙
2017年11月9日 チャンスの大きい公募
2017年10月13日 「自由」を楽しむ
2017年9月22日 公募を始めたての頃
2017年9月8日 語尾の大切さ
2017年8月25日 はじめに