つまらない話

  • コラム・リサーチ
  • 文芸

2021.09.24

公募歴5年、入選回数は200以上。驚異の入選確率を誇る塩田友美子さんには、どんな秘密があるのだろう。読めば自分も入選できる!?

自分の書いた文章を読み返して「つまんないなー!」と思ったことはありませんか。
私はよくあるのですが、つまらない原因を考えていたらふと、思い出したことがあります。

学生時代、仲の良い友人たちと暇を持て余していたある日、一人が突然
「誰か、つまんない話して」
というお題を出してきたのです。
面白い話よりよっぽどハードルが高い!と感じたのですが、3秒後には「じゃあ私が」と勇気ある一人が手を挙げました。

すぐに彼女は真顔で、自分のアルバイト先のごみを捨てる時間や捨て方、捨て場所について事細やかに話し始めたのです。
時間にして10分ほど、我々は何も言わずにただ相槌を打ち続けました。
そして、話が終わった時にはみんな立ち上がり「本当につまらなかった!」と拍手が起こるという珍事となったのです。

かえってインパクトがあり内容を覚えているので、なぜつまらなく感じたのかを、今更ながら考えてみました。

①誰にも関係がない話

そもそもテーマ自体に、誰も興味がない。

②余計な説明が多い

行きの道順やエレベーターのボタンを押す詳細に至るまで、すでに聞いてわかっているのに、帰りの分も全工程説明される。

③感情表現ゼロ

「このごみが重くて」などの個人の感想や、誰かの言葉がひとつもない。

④紆余曲折がない

ストーリー性を期待する聞き手に逆らい、単なる解説で終わっている。

などが挙げられると思います。

この話のすごいところは、彼女が「つまらない話とはなんたるか」を知っていたという点です。
みんながつまらないと思うツボをしっかりとついてきた。

そんな分析をしつつ、当時あのつまらない話をみんなで楽しんだ時間は、贅沢なものだったと、気づいたりもしました。

あの時、彼女に「面白い話して」と言ったらどんな話をしてくれたのだろう。
今度聞いてみようかな。

我々が日々書きたいと願っている「面白い話」にも何か特徴があるものなのでしょうか。
まずは「つまらない話」というお題で文章を書いてみるのも、面白い話を書くカギとなるのかもしれません。

ちなみに今月発売の公募ガイド10月号は「書きたいのに書けない」という特集で、悩みの解決につながるヒントが多くありました。
私も書けないことについて、インタビュー記事にしていただけましたので、よかったらご覧ください。

バックナンバー

2021年10月19日 歌え!
2021年9月24日 つまらない話
2021年9月2日 富士山を詠む
2021年6月18日 拾った言葉ノート
2021年5月14日 再スタート
2021年3月22日 明るさを調節する
2021年3月1日 シンプルを楽しむ
2021年2月8日 強かに詠む
2021年1月15日 変化する作品
2020年12月25日 行動から生まれるもの
2020年12月12日 第三十一回伊藤園お~いお茶新俳句大賞
2020年11月20日 『シルバー川柳10』
2020年11月2日 おウチde俳句大賞 その3
2020年10月23日 おウチde俳句大賞 その2
2020年10月16日 おウチde俳句大賞 その1
2020年9月25日 噛んで飲み込む時間
2020年9月4日 公募で考える未来
2020年8月14日 しっくりくる方法
2020年7月23日 苦手意識
2020年7月6日 今できること
2020年6月12日 公募の輪
2020年5月22日 インタビュー後記
2020年5月1日 あるもの
2020年4月10日 掛け合わせ
2020年3月23日 トレーニング
2020年2月28日 わたしのこと
2020年2月8日 自分らしさ
2020年1月17日 インプットする
2019年12月28日 時には真面目に
2019年12月6日 見て書く
2019年11月18日 「進行形」の力
2019年10月25日 公募の入口
2019年10月4日 公募をする理由
2019年9月13日 連想ゲーム
2019年8月26日 抽選か審査か
2019年8月2日 俳句に挑戦
2019年7月12日 憧れを形に
2019年6月21日 公募仲間
2019年6月3日 ゴーストレート
2019年5月10日 わかってもらうには
2019年4月12日 時代を詠み込む
2019年3月22日 投稿し続ける意味
2019年3月1日 祖母の教え
2019年2月8日 ルーツをたどる
2019年1月18日 ペンネームどうしますか?
2018年12月27日 公募ママへの思い
2018年12月7日 NHK短歌!
2018年11月16日 賞を深掘り!「響」文学賞
2018年10月26日 「小さな助け合い物語賞」表彰式へ!
2018年10月9日 フィクション?ノンフィクション?
2018年9月14日 どこに入っているの?
2018年8月24日 絵っ!?のレベル
2018年8月3日 大人も絵本を
2018年7月13日 締め切り対策
2018年6月22日 公募三種の神器
2018年5月22日 賞を深掘り! 各務原市文芸祭
2018年5月2日 賞を深掘り!「たった一言でコンテスト」
2018年4月13日 やってみる
2018年3月23日 はじまり
2018年3月2日 外からの目
2018年2月9日 エッセイのテーマ
2018年1月19日 今年の目標
2017年12月22日 感謝
2017年12月1日 手紙
2017年11月9日 チャンスの大きい公募
2017年10月13日 「自由」を楽しむ
2017年9月22日 公募を始めたての頃
2017年9月8日 語尾の大切さ
2017年8月25日 はじめに